わんちゃん、猫ちゃんはじめペットがいるご家庭のフローリングは、どうしても汚れがちです。人間とペットの皮脂や毛で毎日ホコリだらけです。ですがご安心を。ペットがいても、楽にキレイにフローリングのお掃除が出来る方法やアイテムをお伝えします。

ペットたちは待ったなし?フローリングが汚れたら?

犬や猫は今、ペットではなく家族として飼い主のパートナーですよね。そんなパートナーたちですが、室内で飼っているとどうしても避けられないのが、ペット達のよだれ、おしっこやウンチによるフローリングの汚れです。

そこに1歳未満の赤ちゃんもいれば、さらによだれのオンパレードです。犬や猫たちもフローリングを汚してやろうと思って、汚くしているわけではないので飼い主はさらに悩みます。犬や猫はブラッシングをしても、抜け毛が出ます。まずは毎日掃除しましょう。

はずせないアイテムはこれ~フローリングワイパー

ペットがいるフローリングは、毎日拭き掃除したいものです。ですが、拭き掃除はかなり重労働です。そこでおすすめが、フローリングワイパーです。古いタオルを半分にカットします。フローリングワイパー部分に取りつけ、毎日掃除すれば、ペットの毛やホコリはきれいにとれますし、とっても楽なんですよ。

とれない?おしっこの臭いへの対処法

犬や猫がフローリングにおしっこなどをした場合、臭いがとれないことがあります。おすすめの掃除アイテムがあります。1つめは重曹です。バケツにお湯を入れ、重曹を大さじ2ほど入れてとかします。

そこへ雑巾を入れて絞ったもので、フローリングの臭いが気になる部分などをふくだけです。重曹が臭いを吸収してくれますので、クリアになりますよ。

2つ目はミカンの皮です。冬はミカンを食べる季節なので、余った皮を捨てずに、鍋にお湯をわかし、皮5~6個分ほどを煮たたせ、オレンジ色になればろ過します。この水で雑巾をしぼり、拭きますと、不思議に汚れがきれいに取れてくれます。

台所用洗剤にもオレンジの香りがありますよね、オレンジの皮には汚れを落とす成分であるリモネンが含まれているからです。リモネンは、油性インキやクレヨンの汚れも落としてくれるようです。

アーモンドやピーナッツでピカピカに

犬や猫を飼っておられる方は、ワックスを塗り替えたくても、ワックスによる犬や猫たちの健康被害を考えて、ワックスを塗らないことも多いのではないでしょうか。毎日水拭きしていますと、自然とワックスの光沢がなくなってきます。そこでおすすめは、アーモンド、くるみ、ピーナッツなどのナッツ類です。

ミキサーやミルにナッツをかくはんし、ひたひたの水につけておきます。半日ほどしますといい香りになりますので、雑巾にくるみ、水気を軽くしぼり、フローリングを磨いていきます。ナッツの香りでペットたちも大喜びでしょう。

牛乳もフローリングの艶出しにおすすめです。ですから、かくはんしたナッツを、牛乳につけておき、アーモンドミルクでフローリングを磨くと、より艶やかに仕上がるはずです。

まずは日々のお掃除から

本文:ペットたちのブラッシングで、毛づくろいをしましょう。それから日々のフローリングのお掃除ですね。そうするだけで、お部屋全体がクリアになり、アレルギーもグンと減りますので、ぜひともフローリングお掃除アイテムも活用しながら、ペットライフを楽しんでくださいね。