2012年8月30日

どうも!こんにちは。
カレンダーに目をやると8月も残りわずか。
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
騒がしい蝉と猛暑、この季節が終わると思うと淋しくなります。

数週間前に板橋区にてお伺いした現場、エアコンの化粧カバーを取り外してみると!
こんな感じになってました・・・エアコン内部1エアコン内部2
エアコンフィルターを着けているにもかかわらず、熱交換器にホコリがびっしりと詰まっていますね。この状態ですと熱交換効率が悪くなり、冷房運転で結露した水がホコリに着きカビ繁殖の温床になってしまいます。
また詰まったホコリやカビが邪魔し、吸い込みが悪くなるので、当然吹き出しも悪くなります。エアコンの効きが悪い!と思うのは、これが原因なんです。
このような状態でも高圧洗浄で完全に綺麗に洗い流します!

エアコンは、このように汚れた状態のまま使い続けると、必ず故障の原因に繋がります。熱効率が低下していても、エアコンは設定温度まで頑張って到達させようと必死に動きます。そうするとエアコンにかなり負荷がかかるんですね。
設定温度の風を、ちゃんと送れるようにするには、汚れの除去しかありません!

僕の家のエアコンは4・5年放置してるので・・・、今年中には(-_-;)と思うのですが、仕事が忙しくて中々できないんです。
最近異臭がするようになったので絶対にやりたい!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料