2012年9月18日

こんにちは!おそうじ革命スタッフの荒川です。

残暑厳しい昨今ですが、先日は赤トンボを目撃したりと、徐々に秋の兆しが見え始めていますね。なんとなくアンニュイな気持ちになったりもします。

さて今日は新宿のお客様のご自宅で浴室と、エプロン内部を綺麗にしてきました!
エプロンって、みなさまご存知ですか??これは、浴槽と洗い場の間の仕切りのようなもので、実はこれ、取り外すことが出来るんです(※外せないタイプもあります(*^_^*)

写真でもおわかりいただけるかと思いますが、取り外すとこんな感じです。浴槽の下には実はこんなスペースがあるんですね!浴室清掃 エプロン内部このエプロン内部ですが、浴槽の真下ということもあり、開けて見るとカビだらけ、なんてことも少なくありません。構造上湿気がかなり溜まりやすいんです。
そもそもエプロンの存在を知らなかったお客様も結構いらっしゃいますし、お掃除し終わったあとに「開けて見るのが怖くて今回お願いしました」と、打ち明けてくださるお客様も中にはいらっしゃいます。

このエプロンですが、実は結構簡単に取り外せます。でも、内部はかなり狭く、普通のお掃除では手が出せないところも結構あったりします。なので僕たちがお掃除するときは、専用の薬品で汚れを分解して大きな柄つきのブラシや、ときには高圧洗浄機など、あらゆる道具を駆使して作業にあたっています。

流れとしては、まず内部にカビ取り用の洗剤を散布し、それをつけおいてカビを根からやっつけます。そのあと、ブラシで擦ったりして汚れを落としたあと、流水で洗い流す、という感じですね。
今日のお客様からも、綺麗になってすごく気持ちがいいとのお言葉をいただきました。これからカビも繁殖しにくくなる季節ですし、今のうちに綺麗にしておくのもいいかもしれませんね!

エプロン内部のクリーニングは、追加4,200円にて承ります。
普段掃除ができない部分になりますので、たまには綺麗にしておくと気持ちいいですよ。

浴室クリーニング!!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料