2012年9月26日

どうも、こんにちは!

季節は秋、バイクを走らせるには少し肌寒くユニフォームは長袖にフォルムチェンジです。入社二年目の冬を越すことができるのやら。

先日は東京都品川区で入居前の空室クリーニングを担当していました。空室クリーニング
作業物件は1LDKの見晴らしの良い綺麗な建物で、本当に清掃が必要なのか?と思いながら室内をくまなくチェックしていけば所々汚れは残っているものです。依頼を受ける現場によっては、別のハウスクリーニング清掃業者が入ったかのように状態が良いこともあり、より細部の汚れを見つける眼が必要になってきます。汚れに気付けなければ仕事になりませんので・・・。
部屋全体を掃除するだけでも時間がかかりますが、細部までキレイにするとなると大変な労力がかかるんです。(本当に)

私も入居する家はキレイな状態を望みたい!!これは誰でも思いますよね。
せっかく、新生活がスタートするのに、物件に汚れが残っているとテンション下がります。
皆様にそんな思いをさせる訳にはいきませんので
これからもご満足していただける仕事ができるように努力していきます!

今日の空室クリーニングの作業の流れはこんな感じです。
①浴室
②洗面所(脱衣所)
③トイレ
④キッチン(台所)
⑤レンジフード表面
⑤窓ガラス周り(網戸含む)
⑥ベランダ
⑦照明
⑧エアコンクリーニング
⑨建具周り
⑩玄関周り
⑪フロア拭き清掃+スタンダードワックス

ハウスクリーニングでも単品メニューとは違い、セットメニューになるので、s料金的にもリーズナブルになっています。
しかし、室内が完全に空の状態というのが、空室クリーニングを申し込む条件になりますのでご注意を!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料