2013年2月7日

公務員宿舎・官舎・職員住宅・空き部屋清掃

おそうじ革命の長内です。

早いもので、この前、年明けたかと思ってたら、もう一月経ってしまいました。
この時期ぐらいから毎年恒例の、空き部屋清掃シーズンがやってまいります。

つい先日も、葛飾区小菅の小菅住宅の転出後の空室清掃を行いました。空室クリーニング・空き部屋清掃
建物がまだ新しくキレイに住まれていたので、汚れの落ちも良く、気温の温かい日だったので、スイスイ仕事がすすみました。

仕上げのワックスを塗る前に床を拭いてると
見た目は普通のフローリングなんだけど、ワックス不要の床だと気づきました。

特徴として、触り心地がさらさらしており、ワックスを塗ってなくても、太陽光に反射してキレイに見えます(傷も付き難くなっている)。
ワックス不可ではないので、塗れる事はぬれますが、さらさらしてワックス吸着しにくい面もあります。最初から塗られた形跡がなかったので、その旨お客様にお伝えし、確認頂き終了しました。

公務員宿舎の入退去時のお掃除は、細かい取り決めがされてる場合が多いので、お客様や管理人の方と前もって確認することで、ミスや漏れをなくしております。

また入居の際、綺麗なのですが、何か気持ち悪いということで、入居者自身から、簡単な拭き掃除を頼まれる場合もあります。

公務員の方は、私達が暮らす日本の為に一生懸命働かれているので、気持ちよく暮らしていただけるように綺麗にしてきました!

ちなみに、公務員宿舎のお掃除は、3月25日~3月31日の6日間限定の場合が多く、かなり込み合います。

公務員の皆様、ご予約はお早めに!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料