2013年4月14日

ハウスクリーニングは、素材と薬品の特徴を掴んでこそ初めてコストパフォーマンスを上げることができます。
日々勉強です!

今日は、ハウスクリーニングスタッフ仲野氏が自主的にお勉強してきたので報告します(^。^)y-.。o○

無垢フローリングについて
無垢材1
触って見た感想は、無垢は木そのものなので合板フローリングと全然違いまず。
暖かみがあり、香り一つ一つ丹念に取ったありがたさまでも感じました。
無垢材2
合板フローリングは一枚の板ですが、無垢フローリングは生の木を一切加工せずに、そのまま使います。
なので、一枚というか一個と言う表し方が良いんですかね。

メリット
耐久性が抜群、接着剤を使用しない為アレルギーも出にくい、湿気があるときでもサラサラ、柔らかい

デメリット
高価、反りや痩せなどがある、傷つきやすい、染みになる

樹脂ワックスは基本的には塗らない方がいいです。無垢は生きている木です。
空気を吸ったりはいたりするので樹脂ワックス塗ってしまうと、呼吸ができず死んでしまい本質の木本来の暖かさがなくなってしまいます。
無垢専用の天然オイルなどが有りますのでそれを塗るのをオススメですね。
木の暖かみが増しますよ。

掃除方法は、少しの汚れだったりしたら硬く絞った雑巾で吹いてあげてその後にすぐ乾拭きすれば大丈夫です。
それか、ヤスリなどで少しやすったり、げきおちくんを使ったり、逆に消ゴムでも多少なら消えますよ!
無垢は本当に素晴らしいですよ!
傷、汚れなどがついてしまったら絶対に絶対に薬剤、洗剤はつかわないですください。
無垢なので生きてるんです。上に書いた清掃方法でやったら後は自然パワーで蘇りますから!!

後は合板フローリングや、クッションフロアにない無垢フローリングに寝転がった時の柔らかさが心地いいですね。無垢材3

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料