2013年4月14日

ハウスクリーニングは、素材と薬品の特徴を掴んでこそ初めてコストパフォーマンスを上げることができます。
日々勉強です!

今日は、ハウスクリーニングスタッフ仲野氏が自主的にお勉強してきたので報告します(^。^)y-.。o○
フロア・床・Pタイル1フロア・床・Pタイル2
Pタイルとは、Pとはプラスチックでできているの事を言います。
触って見た感想は、加工前のPタイルはプラスチックという感覚よりも柔らかいセメントみたいですね。
ちなみに、Pタイルはプラスチック性だけのものでなく、アスファルト系、ゴム系などもあります。
よく、学校やオフィス、病院、コンビニなど商業施設の床に貼られています。

メリット
耐久性、耐摩耗性に優れている、染みや焦げの後が付いても部分的に張り替えられる、デザインの種類が豊富

デメリット
劣化して角やすみがわれる、後が残る、一枚だけ張り替えると色があわない(何年か使用したり、ワックスを塗っていたりの場合です。)

清掃方法は基本的に、タイルなので染みや焦げがつかない限りは、掃除機、雑巾掛け、げきおちくんなどでやればすぐ綺麗になります。

Pタイルはワックスをかけると、凄く綺麗な光沢、床が輝きます。
元々Pタイル自体に光沢や、鏡面的なものは無いので凄く見栄えも良くなります。
ワックスを塗り重ね汚くなってきたら、Pタイルはプラスチックなのでポリッシャーをかけ剥離し、また一からワックスを塗り重ねて行くと綺麗な状態に戻ります。
傷などが多くついてしまったら、張り替えればいいですからね。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料