2013年7月16日

お風呂掃除人!今日も行く!

先日、東京も梅雨明けしましたね!
梅雨が明けた途端、各地で連日の猛暑日‥日本は、本州までも亜熱帯地域になってしまったのかと錯覚するほどです。

気温の上昇とともに上がるのも湿気!
って事で、今回は湿気が大好物なヤツ「カビ」に注目してみましょう!

今日は東京都新宿区にて浴室クリーニングを実施してきました。

カビは湿気や狭く暗い所を好み、人の垢や皮脂が壁や床に付着している浴室は、カビの格好の住処になります。

カビを未然に防ぐ方法として、入浴後熱いお湯をかけて石鹸カスや垢を洗い流しましょう!ここでのポイントは、熱いお湯で、よく濯ぐという事でカビの栄養源を断つ事ができます。

洗い流した後は、水をかけて浴室の温度を下げましょう!

栄養源を断ち、温度、湿度を下げる事でカビの繁殖を抑えることが出来ます!

窓がある浴室は、窓を開けて換気しましょう!

窓がない浴室は、浴室換気扇をつけましょう!

さらに!

タオルなどで水分を拭き取ると効果的に繁殖を抑えられます!

浴槽に残り湯を残さない事も大事です!

浴槽の残り湯はエプロン内部の湿度を上げてカビ発生の原因となりえますので、早めに抜くようにしましょう!

ここで、とある現場のエプロン内部の写真を紹介したいと思います。

黒カビが大量に発生してるのが一目に分かりますね。ここまでくると、エプロンを開けなくても浴室内は、カビ臭いです。カビ!!右サイドのアップです。カビ!!!左サイドのアップです。まだまだ!カビ!
作業後の写真です。黒カビの欠片もありません!ピカ~ピカ~
右サイドもこんなにキレイになりました。明るくなった!
左サイドもバッチリです。ピカピカ~ツルツル~
貴方のお宅の浴室のエプロン内部も黒カビだらけだとしたら‥
背筋がぞっとしちゃう前に、おそうじ革命に任せちゃいましょう!

明日は千代田区にてトイレのお掃除にに伺います!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料