2013年8月12日

フローリング ワックス

今回は合板フローリングについて勉強しました。

加工前のを触ってみた感想は、ベニヤ板を何枚か合わせた板のような感じでした。
合板フローリングをこのようにバラで見たのは始めてだったので、床にどうやってはめ込んでいるのかを理解することができました。

合板フローリングとは、数ミリ単位で本物の木をベニヤ板に付けて、加工した床です。
合板フローリングには、かなりの種類があり、防音性が高いもの、床暖房用、防虫、耐水性に強いなどと様々です。

メリットとして
温度、湿度の変化につよい、ねじれ、反りなどがおきにくい、物にもよりますが耐水性、耐候性に強く、傷に強いのもあります。

デメリットは基本的にはあまり無いとおもいます。しいていうならば無垢に比べて安っぽく見えてしまう事です・・・

合板フローリングの場合は一部を除いてワックスは必須です。
合板フローリングの中でもノンワックスタイプもあります。その場合ワックスを塗ってしまうと密着が悪く後々剥がれやすくなってしまいます。
やはり、普通に使われている合板フローリングは塗った方が光沢や、輝きが出て見栄えも良くなり、尚且つフローリングを守ってくれるという良い要素しか有りませんね。
フローリング ワックス床 ワックス

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料