2013年8月12日

今回は大理石について!

今まで、クリーニングに行った時に大理石を触った時の感覚は、冷く厚いツルツルとした高級なのが伝わる石だなとおもいました。

メリット
夏には床が冷たい、汚れが出にくい(床)、見た目の高級感が違う、かなり強い普通に暮らしていたら10年はもつ、毎日の掃除が楽

デメリット
転んだ時の怪我が危険、水などをこぼしたらツルッと滑る、ガラス系の物を落とすと跳ね返ったり飛び散ったりする、硬い為関節を痛めやすい、ワインやイソジンなどをこぼすと染みになる

清掃方法は酸性の洗剤を使うと、大理石の表面に反応しツルツルの肌触りの有るのが無くなりざらっとしてしまいます。
なので、酸性系の洗剤を使うのは極力というか使わない方がいいです。
大理石自体にあまり、汚れなどがつきにくいのでリビングなどでしたらこまめな雑巾掛けやほうきなどで、履くといいですね。
キッチンでしたら、油、水などが跳ねますので何かシートを引いた方がいいですね。
浴室の場合でしたら、カビなどが繁殖はかなりしやすいです。大理石自体が冷たいので浴室内でお湯などを出したりすると、室内温度、大理石の温度の差で、結露するのでそれめカビが繁殖していきます。
なので、浴室に大理石を使用してる場合はとにかく換気、面倒ですが出る時に水滴を吹く事だと思います。auto-TiIPoh大理石

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料