2014年3月16日

こんにちは、おそうじ革命世田谷店の葛西です!
三寒四温が続いております。花粉も飛びはじめている様子です!

今回はエアコン内部の高圧洗浄についてお話ししたいと思います。

基本的にエアコン内部を高圧で洗浄しなくてはいけないのはなぜでしょうか?
その理由として1番に考えられるのは埃が付着したエアコン内部に冷房、除湿による湿気が発生してカビ菌が埃を好んでカビが繁殖していきます。
ずっと放置して使用し続けると黒いカビススとなり、ファン内部から飛んで来ます!
もちろんカビに侵されたエアコンの空気は我々人間の体にも良くない!
特に小さいお子さんなど免疫力があまりついていない状態でその空気を浴びると、喘息持ちやアレルギーなどにもなり易いと言われています。
そのエアコン内部に付着したカビを除去するために高圧洗浄をしなくてはなりません!
高圧洗浄する箇所、一つはエアコンを冷やしたり、暖めたりする熱交換器という箇所でここはお部屋の空気を取り込んで空気を冷やしたり、暖めたりする所です!
空気と一緒に埃も取り込んでいます。

もう一つエアコン吹き出しのファンです!
こちらは回転しているので埃付着と熱交換器の取り込んだ湿気と一緒になったカビ、黒いススなどが付着してしまいます。
基本的に高圧で洗浄するのはその二箇所、その他は外した部品、フィルター、エアコン化粧パネルは別で洗剤洗いします。
さて、エアコン内部の洗浄を少しお見せしましょう!熱交換器表面
こちらが熱交換器という箇所になります!
ここで冷房、除湿を使う事により湿気による結露が発生します!
この高圧洗浄したあとは、暖房運動、送風運転、自然乾燥をします!高圧洗浄内部洗浄
こちらが少し見えにくいですがファンの洗浄となります!
そしてこの洗浄した汚水は除菌排水処理して完了になります!クリーニング
エアコンの汚れは基本的に夏にカビ繁殖するのと、あとは冬のガラスの結露によるカビがエアコン暖房運転で取り込むということも設置場所によってはあり得ます!
エアコンは使用頻度も関係しますが、放置されたエアコンも2年一度は高圧洗浄してあげてエコな暮らしをしていきましょう!
おそうじ革命のエアコン内部洗浄はお客様のお財布にもやさしいエコな料金となっております!低価格、高品質でお受け致しますのでお問い合わせお待ちしております( ̄▽ ̄)

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料