2014年7月28日

画像の説明

Top / QBlog-20140728-1

こんにちは、おそうじ革命の蜂須です。
7月も後半にさしかかり8月が目前となってまいりました。
梅雨も明け夏本番になろうとしています、
みなさまも熱中症や夏バテに気をつけて
こまめに水分を取りながら厳しい夏を乗り切りましょう!

夏といえば、エアコン!
エアコンといえばエアコンクリーニングです!!
エアコンクリーニングシーズンは、エアコンを本格的に使い出す前の6〜7月ですが7月以降でも随時募集しておりますのでお気軽にご連絡ください!

さて今回は、先ほどエアコンの話をさせて頂いたのでエアコンクリーニングの紹介をしようとおもいます。
皆さんの中にはエアコン掃除ぐらいでわざわざプロを呼んだり、お金を払いたくない、出来ることなら自分でエアコンを綺麗にしたい。と思っている方もたくさんおられると思います。
そこで今日は、皆さんでも出来る簡単なエアコン清掃を教えちゃいます!!

それは、エアコンのフィルター清掃です!
エアコンの構造を簡単に説明しますと、部屋の空気を吸収して内部で冷たい空気にしてもう一度部屋に送り出すという仕組みです。
フィルターは、その部屋の空気を吸収する際に吸い込んだ空気に含まれるわずかなホコリをエアコン内部に入れさせないためのガードの役割をはたしています。

一般的にはエアコンの表面のふたを開けると1番手前側にあるネットが付いているものがフィルターです、(機種によっては取り付けられている場所が違うものもございますので注意して下さい。)
引っかかっているだけなのでドライバーなど無くても簡単に取り外し可能です。
取り外したものがこちらです。画像の説明
ホコリがびっしりですね(^_^;)
まめに掃除しないとこのようにホコリが溜まってしまいます。
では、このホコリまみれのフィルターをどうすればいいの?とお聞きになりたい方、簡単です!
このまま水洗いして下さい。
ホコリまみれで触りたくないかもしれませんが水で流すだけで大分落ちます。
そうしたら軽くブラシでこすってあげて下さい。
あまり強くこするとフレーム自体がとても柔いので折れてしまうかもしれないのであくまでも優しくブラシをいれて下さい。

それだけでこの様に綺麗になります。画像の説明
見てください!
先程とは別物のように綺麗になりました\(^o^)/
ここまできたら完全に水気を切って元に戻すだけです。
少しでも濡れていると故障やカビ発生の原因になるかもしれないのでご注意ください。

これだけでも、やる前とやった後では随分違います。
体験してみたい人は、ぜひフィルター清掃をオススメします!

簡単に出来る清掃は以上です。
ここから先は、我々の仕事です、
先程も申しましたがエアコンは、少しでも濡れてしまうと故障して最悪買い替えることになってしまうほどデリケートなもので繊細な動作を必要とするとても難しい作業です。
フィルターもホコリからガードしてくれる重要なパーツですが、100%ガードしてくれるわけでもないのでどうしても隙間からホコリがはいってしまいます。

フィルター清掃後、本体内部も清掃しました。
そして、出てきたカビ・ホコリがこれです!画像の説明
ここまで徹底して清掃出来るのはやはりプロの成せる技です。

もし、このブログやおそうじ革命のホームページを見て、少しでもエアコンクリーニングやその他の清掃に興味を持った方!
お見積もりだけでも構いません、ぜひご連絡ください!

おそうじ革命の蜂須でしたm(._.)m

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料