2014年7月31日

どうも、こんにちは!おそうじ革命スタッフのMです。
季節は・・・猛暑、真夏、熱い、夏です。はい。照り付ける直射日光と熱風に少しバテ気味ですが、やっぱり夏が最高にいいです!
この時期には欠かさず全国高校野球選手権をチェック。
母校はどうかなと・・・、甲子園出場が決まってた!おめでとうございます!個人的には盛り上がれます♪

先月はエアコンクリーニングで走り回っていましたが、中頃過ぎてようやく繁忙期の終わりがきました。
肩の荷がおりたようなgood-byeエアコン、また来年に。

最近、江戸区のとある現場にて。リピーターの方で、担当したのは他のスタッフ。
今回も浴室クリーニングのご依頼だそうだが、パッとみた印象はかなりキレイで作業するとこあるかなと思いながら、くまなく確認していきました。
なにやら浴槽の隙間に黒いものが見えたのでこれはと光を当ててみると…。
やはりカビと有機物の塊で汚れていました。お客様へ状態を確認していただき、追加での浴室エプロン内部をクリーニングする事となりました。(※浴室クリーニングのみの内容に、浴室エプロン内部のクリーニングは含まれていないからです。)画像の説明画像の説明画像の説明この時期は特に、湿度と気温で水気のある浴室内はカビの温床に成りやすく気がついたら至るところにカビが!ということが多いかと思われます。
怯まず、カビと有機物のヘドロに専用の薬品を噴霧して暫くつけおいておきます。
薬品を使用するのは殺菌・カビの根を除去し汚れも剥がしやすくするためでもあります。
しっかりと汚れを掻き出し洗い流せばこのように​ ​ ↓ 
画像の説明画像の説明
バッチリキレイになりました! ​!
浴室だけでなく、さらにエプロン内部のクリーニングをして置くことで、カビの繁殖を抑え、不快害虫のチョウバエの発生を抑えることも可能だったりしますので、是非おススメです。

浴室のクリーニングをされる前に、​一度​ ​エプロン内部のご確認をされて見​ては如何でしょうか?​
普段開ける事の無い内部は・・・想像以上に汚れていたり​するかもしれません。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料