2015年2月4日

レンジフード

Top / QBlog-20150204-1
こんにちは!おそうじ革命のサトーです。
毎日寒い日が続き、早く暖かい季節がやって来てほしいです。

今回は、レンジフードについて、書かせていただきます。
キッチンで料理するときは、必ず換気扇を回していると思います。
特に揚げ物などたくさんの油を使う時は、レンジフードの外側部分(カバー)にも汚れが飛んで、いつの間にかベタベタになっています。
外側は、簡単にお掃除が出来ると思います。
内側は、取り外したり面倒くさくてやらなかったり、外しかたがわからなくて綺麗にする事が出来なくて汚れが溜まってしまったりします。
ファンを回すと空気と一緒に油も吸っているので、油が奥の方までベタベタになってホコリが付いたりしています。
なかには、換気扇の下でタバコを吸っている家で、フィルターカバーをされてない場合の写真です。レンジフード
油汚れを落とすのには、熱いお湯を使って油を浮かせて洗剤をかけて綺麗に隅々まで、油を洗い流します。レンジフード
フィルターカバーをしていると掃除も楽になりますし、中のファンの汚れがそんなにひどく汚れる事がなくなります。
ファンカバーとシロッコファンも汚れています。
レンジフードレンジフード
油が固まっているのでふやかし削りやすくして落としてから磨いていきます。
ファンカバーの中も油がくっ付いているので削り落としてから洗剤をかけて磨いていきます。
ベタベタしていたのが、触るとツルツルになりました。
レンジフードレンジフード
汚れ過ぎると動きが悪くなりモーターにも負担がかかって電気代も掛かってしまいます。
そんなことにならない様に綺麗にしておきましょう。
年末忙しくておそうじが出来なかったそんな方は、ぜひおそうじ革命に頼んでみて下さい。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料