2015年2月13日

こんにちは。
作業スタッフの次郎です。
おそうじ革命のホームページ、ブログページにお越し頂き、ありがとうございます。
今日のテーマは【レンジフード】です。
レンジフードのお掃除をご自身でやったことはありますか?
僕は、まだこのお仕事をする前に、やったことがあります。
8時間かかりました(笑)。
しかも、ファンの汚れをきちんと落とすことは、できませんでした。
僕の中では、プロに頼んだ方が良い場所ランキング第2位です!(ちなみに1位はエアコンです)
12月、1月は、レンジフード・レンジフード・レンジフードでした。
レンジフード清掃は、油汚れとの戦いで、洗剤をたくさん使うこともさることながら、道具の傷みが激しく、クリーンパット(雑巾・タオルのこと)やサッシブラシがすぐにダメになってしまいます。
数年、掃除していない!というお宅を担当すると、まだ下手だからなのですが、髪の毛と洋服が油まみれに(笑)!
午前現場がレンジフードの時は、午後のお客様に言い訳から入ることもあるくらいです。
レンジフードの掃除は、周囲の養生からスタートです。
次にレンジフードファンを外します。
ファンは、下から外せるタイプと正面から外すタイプとあります。
レンジフードファンを熱湯と洗剤が入ったペール(バケツ)につけおきます。
つけおきで、汚れが柔らかくなるまでの間に、レンジフードと外したパーツ(整流板や換気扇フィルターカバーなど)を洗浄していきます。
手袋を外して、素手で油汚れが残っていないか?
角、隅、折り返し部分、突起部などに汚れが残りやすいので、重点的にチェックしていきます。すべて油汚れがなくなったことを確認できたら、いよいよファンの掃除です。
羽の部分に溜った油をスプーンでかき出し、またペールにつける。
柔らかくなったら、ブラシやパットでかき出し、またつける。
数回繰り返し、細かい部分まで、油汚れがないか?をチェックします。
お客様に確認してもらいます。
外した時とは逆の手順で戻し、ファンが正常に作動するか、照明がつくかを確認して、作業終了です。

お掃除のお仕事は、大変ですが、お客様の喜びを感じることができるお仕事です。
やりがいがあります。すっきりします。
お客様のお部屋を整えながら、作業した僕達の心も整います。
きれいに整ったお部屋で過ごしていれば、もしかするとお客様の心も整うかもしれません。
ぜひ一度、投資していただいて、ご自身の感情を味わってみませんか?
お待ちしています。

ありがとうございます。

レンジフードクリーニング レンジフードクリーニング
レンジフードクリーニング
レンジフードクリーニング

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料