2015年7月2日

こんにちは。
作業スタッフの次郎です。
おそうじ革命のホームページ、ブログページにお越し頂き、ありがとうございます。
今日のテーマは【洗面】です。
洗面化粧台は、歯磨き・洗顔・お化粧など、いくつかの用途があり、一日に何度も利用する場所です。
鏡・収納・カウンター・ボウル・水栓・排水栓といくつものパーツがありますので、お掃除をするにも手間がかかる場所です。

【おそうじ革命】では【石けんカス】【水垢】【カビ】を汚れの3要素と考えていて、それに合う【道具】と【洗剤】を用意しています。
上司からは【持っている道具と洗剤を使って、傷をつけずに、いかに素早く、きれいに落とすか?】
がハウスクリーニングの肝、基本を徹底的に叩き込まれます。
社内のチェックテストも基準が厳しく、何度もダメ出しをされます。

個人的には【水垢汚れ】をとるのが難しいと感じています。
水栓金具の付け根に水垢がついていることが多く、ここをきれいにできると全体の仕上りがきれいに見えます。
歯医者さんが歯石を取るようなイメージで、水垢を削ります。
カウンターの水垢も、洗剤の力を借りながら、ツルツルになるまで磨きます。

日々のお仕事で、目と指先の感覚が徐々に磨かれています。
もともとお掃除が大好きで、自宅をきれいにしてきましたが、プロになって基準の違いに驚いています。

弊社は、外注や下請けを使いません。自社の教育を受けた専門スタッフが作業をします。
広告宣伝にお金をかけずに、口コミとご紹介で商いを伸ばしていますので、丁寧に徹底的に作業をして、お客様が喜ぶ顔を自分の喜びに!という想いでお仕事をしています。

本日のお客様も・・・
「きれいになりました!ありがとうございます!」と喜んでいただきました。
この記事をお読みの皆様も、安心してご依頼いただけると嬉しいです。

ありがとうございます。洗面所クリーニング洗面所クリーニング洗面所クリーニング

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり