エアコンクリーニング

エアコンの中の皿

2015年8月16日

エアコンクリーニング

いや〜〜暑い日が続きますね〜〜f^_^;

皆さん!
水分補給は忘れずに(⌒-⌒; )

さてさて、本日はエアコンの中の皿を紹介したいと思います!エアコンクリーニングエアコンクリーニング
写真にあるのは天井に埋め込まれているタイプの『ドレンパン』と言う部品です。

これは金属板が冷えて冷気が発生するんですが、冷えた金属板は結露が発生します。

氷水。入れたコップみたいに水滴が出てきます。

エアコンの場合、冷房にした時の結露は半端な量ではなく、時には1時間でバケツ一杯位が出てきます。

その発生した結露を受ける皿が、この『ドレンパン』です。

このドレンパンに水が溜まり、一定量に達するとポンプで吸い出す仕組みになっています。

壁掛けエアコンの場合はホースで外に流れます。
室外機付近に出ていて水がジョロジョロと流れているのがそれです(⌒-⌒; )

天井に埋め込まれているタイプのエアコンはポンプで吸い出し、吸い出し終わったらまた溜めます。

たとえ吸い出したとしても完璧に吸い出せるわけではなく、1ミリや2ミリくらいの水位は必ず残ります。

そこがミソです!\_( ゚ロ゚)

つまり、いつも夏は必ず水が残りますから・・・浴室と同じような赤カビが発生致します(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

写真で紹介したドレンパンは実は相当キレイなモノでして、大抵これに黒カビがまとわりつきますガ―(´・ω・|||)―ン!!

これは一般の方では清掃できない部品ですから、これが天井に埋まっていてそこから空気が出てくると思ったら・・・・(/≧◇≦\)アチャー!!

天井に埋め込まれているタイプのエアコンの方は、毎年とは言わずとも定期的に清掃頂く事をお勧め致します。

特にリビングにエアコンがある場合は、これに加えて油の汚れもありますので是非とも清掃をお勧め致します!

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり