エアコンクリーニング

プロの手でエアコンの内部洗浄をしてみませんか?

2016年5月8日

なにもしないで放っておくとエアコンはこんな状態に汚れてしまいます。
エアコンは、このアルミフィンという部分から部屋の空気を取り込んで、熱を交換し冷房や暖房にします。そのため、そのまま放っておくと、このようにホコリがフィルターを通ってアルミフィンについてしまいます。
今主流の、お掃除機能付きエアコンの場合は、アルミフィンの部分にはつきにくいですが、フィルター以外の横の隙間やエアコンのカバーの上の部分にホコリがたまっていることがよくあります。
エアコンクリーニング

なので、いくらお掃除機能付きと言っても、まったく掃除をしなくていいというわけではありません。アルミフィンの部分にももちろんですが、中のファンの部分にはカビが生えてきます。

エアコンクリーニング

このカビだらけのファンが回って部屋中に冷たい空気や暖かい空気を出すとともにカビの菌もまいていることになります。このアルミフィンとファンの部分は、なかなか自分では掃除ができません。プロの手で高圧洗浄で一気にキレイにホコリとカビ汚れを落とすに限ります。

エアコンクリーニング
エアコンクリーニング

1~2年に一度エアコン内部洗浄をしていれば、ここまでカビがつくことはありません。
エアコンの内部クリーニングをすることによって、カビやホコリ汚れを取り除き、その結果、エアコンの効率も良くなりますし、キレイな風が出てくるようになり、小さなお子様やアレルギーがある方にも安心して空気が吸えるようになります。
実際に作業している時に、出てくる汚れを見ることができます。カビの黒ずんだ汚水がどぼどぼと出てくるの見ると、今までこの空気を吸っていたのかと怖くなるほどです。
もしエアコンのカビやホコリを気にしていたら、このカビが繁殖しやすい梅雨の時期にエアコン内部洗浄をおススメします。
タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり