お役立ち情報

ここまで使える! みかんの皮を使った掃除術

2016年6月7日

ここまで使える! みかんの皮を使った掃除術

いつもは捨ててしまうみかんの皮が、じつは掃除にも使えるというのをご存知ですか?
天然の良質な油分が汚れ落とし効果を発揮します。

捨ててしまう部分を上手に使って、手にも環境にも優しく、さらに節約にもなるみかんの皮掃除術をぜひ覚えましょう。

みかんで嫌な臭いを消臭

みかんを始めとしたシトラス系の果物は、消臭剤や制汗スプレーなどの匂いとしても人気です。
そしてみかんの皮は、家庭内の様々な場面でも消臭剤代わりに使うことができます。

「電子レンジ消臭剤」
みかんの皮をそのまま電子レンジで1分程度チンします。
電子レンジの庫内の嫌な臭いがみかんのさわやかな香りに変身します。

「魚焼きグリル消臭剤」
魚焼きグリルの生臭いような焦げの臭いにもみかんの皮は有効です。
グリルでみかんの皮をそのまま焼けばグリル内をさわやかに保てます。

「手についた臭い消し」
生臭い魚を触った後の手や、強い個性の香りの野菜を触って香りが消えない場合にはみかんの皮をそのまま手のひらに揉みこむようにします。
さわやかなみかんの香りの手に早変わりしますよ。

みかんの皮で汚れ落とし

みかんの皮の中には油分が含まれています。この天然の油分は、汚れ落としとしても高い効果を発揮するのです。

「油性ペンの落書き落とし」

小さな子供のいるご家庭では、子どもが壁や家具に油性ペンで落書きをしてしまうこともあると思います。
ツルツルした平らな面の落書きなら、みかんの皮の外側部分の油のある面で擦ってみましょう。
油性汚れには同じ油性のものが効果的です。

「ガスコンロのこびりつきに」
みかんの皮の内側、白い部分も掃除に活かせます。

ガスコンロの頑固な油汚れにはこの白い部分が効果的なのです。
特にひどい場合には皮を強くしぼってエキスを出してこするとさらに汚れ落とし効果が高くなります。

みかんの皮スプレーで手軽にお掃除

そのままでも優秀な掃除効果を発揮するみかんの皮ですが、なんとみかんの皮から環境に優しい天然洗剤を作ることできるのです。
その作り方をご紹介します。

※用意するもの
みかんの皮 3個分
水300ml
空のスプレー容器

※作り方
鍋に水とみかんの皮を入れて約15分程度煮ます。
熱いうちにキッチンペーパーや布巾で濾して冷めたらスプレー容器に入れて使います。
保存期間は1週間程度ですので使い切れる量で作りましょう。

濾すのが面倒な場合、いくつかのお茶パックにみかんの皮を少量ずつ入れて煮てもよいでしょう。

※使えるもの
みかんの皮の油落とし効果を有効に使えるので、ガスコンロやシンク、電子レンジ、魚焼きグリルなどあらゆるものに使えます。
スプレーして擦れば、あっという間にピカピカです。

調理器具や食器からキッチン以外の家中の掃除に使えます。
フローリングの清掃、ツヤだし効果もあるのでワックス代わりにもなります。

ただし黄色の洗剤ですので、色がついてほしくないものには使用をさけましょう。
壁紙、布製品、白木の家具などは避けた方が安心です。
素材によってはしみ込んで黄色く染まってしまうので注意が必要です。

食べておいしい 磨いてきれい

食べておいしい 磨いてきれい
 
 
このように、みかんの皮はそのままでも煮出してスプレーにしても優れた掃除効果があります。

みかんを美味しく食べてあとは、ぜひ掃除に使って家中をきれいにしてしまいましょう。
 
 

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり