2016年7月11日

掃除の手間がなくなる? 水回りのコーティングできれいさキープ

汚れやすい水回りは先回りして防汚効果の高いコーティング加工がオススメです。
水回りは頑固な水アカがつきますし、カビも発生しやすく掃除もしにくいので悪循環ですよね。

そんな悩みと手間を解消してくれるのが水回りコーティングです。
ここでは、きれいな水回りを維持するために効果的なコーティング剤についてご紹介します。

水回りはどれくらい汚れやすいの?

家の中はほこりや細菌、カビが浮遊しています。
特に水分が残っている場所には細菌やカビが付きやすく、カビの栄養となる成分が溜まりやすいため注意が必要です。

特に浴室は、湿度が高くカビの栄養となる人のアカや石鹸カスが残りやすいため、カビの繁殖しやすい場所なのです。
湿度の高い季節の浴室はこまめに掃除が必要で、一度カビが生えるとその後のケアもかなり大変になってしまいます。
清潔であるべき“水回り”は、その水分と浮遊カビ、さらに雑菌などのいる一番汚れやすい場所というわけなのです。

水回りには防汚効果のあるコーティングを

フッ素樹脂の皮膜をコーティングすると、防汚効果に加えて撥水効果もあるので汚れがつきにくくなります。
キッチンやトイレ、浴室など水回りの汚れ防止にオススメです。

頻繁に油や調味料で汚れやすいキッチンにコーティングすれば、たとえ汚れてしまっても撥水効果で汚れをすぐに落とせるでしょう。
日ごろの掃除もぐんと楽になりますし、多少放置してしまっても汚れや細菌が浸透しないので簡単な掃除ですぐに最初のきれいさが戻ります。

頻繁に汚れやすい水回りにこそ防汚コーティングをしてみましょう。

防カビ効果のあるコーティング

防カビ効果のあるコーティング

防カビ効果のあるコーティングをすれば、抗菌皮膜でカビが付着してもがっちりガードしてくれます。
家の中のどこよりも1番カビやすい浴室に使用するのがオススメです。

浴室の壁や床だけでなく、見えない部分の排水溝までコーティングしてくれるので安心です。
カビだらけの水回りの掃除は大変ですし掃除をしてもまたすぐにカビが生えてきます。

水回りの環境にはカビがつきものです。
頑固なカビがついてしまう前に、防カビコーティングできれいをキープしましょう。

浴室だけでなく、トイレや洗面所、キッチンも同様にカビは発生しますから気になる場所に防カビコーティングしましょう。コーティングをするだけで普段のケアが本当に楽になりますよ。

水回りでも細々とした形状部分は特に掃除がしにくく、蛇口の裏や下側など目に付きにくい場所は汚れに気が付かずそのままになりがちです。
そこに汚れやカビがつくと、なかなか落とせないだけでなくあっという間にカビで真っ黒になってしまいます。

家族の健康のためにも清潔はとても大切です。
目につきにくい細部までコーティングをして清潔な水回りを実現させましょう。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料