お役立ち情報

面倒なレンジフードの掃除はハウスクリーニングが最適!

2016年7月17日

面倒なレンジフードの掃除はハウスクリーニングが最適!

ご家庭の設備は掃除を怠るとそのパフォーマンスを低下させてしまいます。
簡単に掃除ができるものならばご自分でのお掃除でも問題ありませんが、自分で掃除するには難しく、手間がかかってしまう部分も少なくありません。

このような設備の掃除にはハウスクリーニングのご利用がオススメです。
プロによる掃除で、低下した機能性を取り戻しましょう。

今回はレンジフードクリーニングをハウスクリーニングに依頼するメリットをご紹介します。

汚れたレンジフードはキッチン周りにも影響を与える

レンジフードとは調理時に出る煙や水蒸気を吸い出すために設置する煙溜めのこと。ここから換気扇や排気ダクトを通じ、外部に排気します。
調理場というものは家の中でも特に汚れやすい場所。
お料理を作る際に油は不可欠となりますが、油は調理中に気化して壁などに付着すると、その場所で液体に戻るので油汚れが出来てしまいます。
キッチン周りを汚さないためにレンジフードから油が排気されますが、レンジフードには油がたっぷり付着するもので、これを防止するのは難しいです。

レンジフードが油によって機能を低下させると排気が困難になり、キッチン周辺にも影響が及ぶため、掃除の手間が拡大する可能性が大きくなります。
レンジフードクリーニングは快適なキッチンを保つために重要です。

ハウスクリーニングのメリット

column24_02

レンジフードクリーニングをいざしようと思っても、他の部分よりも頑固な汚れがついていて、簡単ではありません。
毎日掃除できればいいのですが、高いところについているため億劫になりがちで、油汚れはひどくなっていくばかり。

しかし、レンジフードの分解が面倒ですし、市販の洗剤では完璧なレンジフードクリーニングも困難なので、やる気を失うのもよく分かります。
ハウスクリーニングに依頼することで、手間もかかりませんし、最大限の掃除効果を得ることができるでしょう。

レンジフードクリーニングの流れ

レンジフードクリーニングの流れ

ハウスクリーニングでは以下のような手順でレンジフードクリーニングを行います。

● 分解
カバー、ファン等の部品を取り外し、掃除をスタートさせていきます。

● 漬け置き
取り外した部品を専用の洗剤で漬け置き。
特にファンは油汚れがこびりつきやすいので、しっかりと漬け置きします。

● 内部清掃
部品を漬け置きしている間に取り外せない本体の内部や照明カバー、周辺の壁をクリーニング。

● 部品の洗浄
漬け置きした部品の洗浄。
ファンの細かな隙間もブラシでしっかりと汚れを落とし、水洗いをすることで、新品のような状態に戻すことが可能です。

● 設置
取り外した部品を設置し、動作確認をして終了です。

お掃除革命で行っているレンジフードクリーニングではピンポイントクリーニングも可能ですので、汚れが気になる部分だけのお掃除も承ります。
レンジフードの汚れがキッチン全体に波及する前に、ハウスクリーニングをご利用してみてはいかがでしょうか。

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり