2016年7月23日

引越しの際のハウスクリーニングで押さえておきたいポイント

これから春先にかけては、進学や就職、異動などによって引っ越しをする方が多くなるシーズンですね。

引っ越し時は、荷造りやさまざまな手続きなど、やらなければならないことがいっぱいあるもの。
そんな中で、忘れてはならないのが退去する部屋の掃除です。

退去する部屋の状態によっては、修理・修繕費を敷金から引かれてしまう場合もあります。
退去前にはきちんと掃除を行っておくことをお勧めします。

今回は、退去前にハウスクリーニングを行っておきたいポイントをご紹介します。

水まわり掃除はここをチェック!

水まわり掃除はここをチェック!

家の中でも汚れやすく、掃除に手間がかかるのがキッチンや浴室、トイレなどの水まわりですね。
退去前の掃除では、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

キッチン
・換気扇やガスコンロなどの油汚れを落とす
・シンクや水栓の水あか汚れを落とす

浴室
・壁や床などの黒カビを除去する
・浴槽や排水口の水あか汚れを落とす
・鏡の水あか汚れを落とす

トイレ
・便器の外側やフタ、タンクのホコリや汚れを落とす
・便器内の汚れやシミを落とす

洗面所
・排水口の汚れやゴミを取り除く
・洗面ボウルや鏡の水あか汚れを落とす

居室の掃除はここをチェック!

居室の掃除はここをチェック!

リビングなど、普段過ごしていた部屋の床や壁、窓などの掃除も忘れずに。
以下のようなポイントを押さえておきましょう。

床・壁
・掃除機でほこりやゴミを吸い取る
・水拭きや中性洗剤で汚れを拭き取る
・照明のスイッチやコンセントパネルの汚れを拭き取る


・窓ガラスの汚れを拭き取る
・窓枠やレールのゴミ・汚れを落とす

エアコン
・外側のホコリなどを拭き取る
・フィルターを掃除する

以上のようなポイントの他に、すべての箇所で、処分し忘れたものや置き忘れているものがないかをチェックしたいですね。

トラブルを防止するためにも、退去前の掃除はしっかりと行っておきましょう。

掃除が苦手な方や、多忙で掃除する時間が取れない場合などは、ハウスクリーニング業者の見積もりを取ってみることをお勧めします。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料