お役立ち情報

簡単にできる! トイレの汚れ防止法

2016年7月24日

簡単にできる! トイレの汚れ防止法

毎日使うトイレはすぐに汚れがたまってしまいます。
特に家族が多いとそれだけトイレを使う回数も増えますので、汚れるスピードも速いでしょう。

他にも家事ややらなければならないことがたくさんあるのに、毎日のようにトイレ掃除に時間を取られるのは大変ですよね。
そこで、トイレをなるべく汚れにくくするための方法をお伝えします。

便器の汚れを防ぐには?

便器の汚れを防ぐには?

 
トイレの便器の内側が一番汚れやすい場所です。
ここの汚れはできるだけ防止したいですよね。

この部分の汚れを防止するには、まず粘度の高いジェルタイプや、付着しやすい泡タイプのトイレ用洗剤を用意します。
この洗剤を便器のフチの裏にぐるっと一周かけます。

そのあと水がたまっている一番上のラインにもぐるっと一周かけます。

その後、1~2時間くらい経ってから水を流すようにしましょう。
洗剤が膜を張ってくれるので、汚れを防止して殺菌もしてくれますし、ニオイも防げますよ。

便器の外側やタンクの外側の汚れを防ぐには?

便器の外側やタンクの外側も汚れが目立つ場所ですが、クエン酸スプレーをしておくことで汚れを防止できます。
クエン酸スプレーの作り方は、市販のクエン酸を水で溶かしてスプレーボトルに入れるだけ。
これを便器の外側やタンクに吹きかけ、しばらく置いたら拭き取ります。
今ついている汚れがとれますし、汚れを防止することもできます。

タンクの内側の汚れを防ぐには?

タンクの内側の汚れを防ぐには?

タンクの内側は、常に水がたまっていることもあって水垢やカビで汚れやすい場所です。
タンク内の水が汚れていると便器も汚れてしまうのできれいにしておきたいですね。

タンクの内側の汚れを防ぐには重曹を使うといいでしょう。
方法は簡単で、タンクの上蓋をはずしてカップ一杯の重曹を入れるだけ。
そのあとはなるべく5時間程度水を流さないようにします。

トイレの床が汚れるのを防ぐには?

トイレの床もすぐに汚れます。汚れを防ぐためにはトイレマットを敷くのが有効です。
最近は便器に沿って貼っておくすき間テープも売っています。
これを貼っておけば便器周りにこびりつくようについてしまう汚れを防ぐことができますし、汚れたらすき間テープを貼りかえればいいので楽ちんです。
100円均一やホームセンターでも売っていて、安価で手に入れることができます。

汚れがこびりついてしまってから掃除するのは大変です。
最近はお掃除グッズも安価で手に入りますので、そうしたものを上手に使ってきれいなトイレをキープしましょう。

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり