お役立ち情報

汚れた床の上でハイハイ? ハウスクリーニングのすゝめ

2016年8月2日

汚れた床の上でハイハイ? ハウスクリーニングのすゝめ

フローリングなどの床やフロアを美しく清潔に保つには、日頃のお掃除が大切です。
ただ、月日が経つと、普段のお掃除では傷や黒ずみが取れなくなりますよね。
そこで、必要不可欠なのがハウスクリーニングです。
プロの力でフローリング本来の光沢を取り戻しましょう。

今回はフロアクリーニングをハウスクリーニングに依頼するメリットをご紹介します。

家の中でも特に汚れているフロア

家の中でも特に汚れているフロア

普段のお掃除でキレイに見えているフローリングでも、実は様々な汚れでいっぱいです。
フローリングの表面だけでなく、フローリングに隙間にはホコリ、髪の毛、ペットの毛、食べこぼしなどの汚れが付着しています。

また、これらの他、ダニの死骸や糞などのハウスダストや花粉もいっぱいです。
これはアトピー皮膚炎、アレルギー鼻炎、喘息といったシックハウス症候群を引き起こす原因になります。

特に、カーペットや絨毯を敷いていないフローリングはホコリが舞いやすい場所です。
赤ちゃんや小さなお子様はそのホコリを吸い込みやすい傾向にあります。

また、隙間に付着した汚れはフロアモップや掃除機だけではなかなか取り出せないうえ、かえって余計に舞い上げる可能性があります。
様々な害から大切なご家族を守るためにも、ハウスクリーニングの利用がお勧めです。

フロアクリーニングのメリット

フロアクリーニングのメリット

ハウスクリーニングを利用すると様々な汚れが取りのぞかれるだけでなく、ワックスをかけることによって普段のお掃除にはないメリットがでてきます。

・フローリングを保護する
ワックスでフローリングの上に保護膜をつくることで、フローリングに傷や汚れがつきにくくなります。

・日頃のお掃除が楽になる
ワックスによって傷や汚れがつきにくくなるため、簡単なお掃除でフローリングがキレイになります。

・光沢が蘇る
ワックスをフローリングにかけることで、本来の光沢を取り戻します。

・フローリングが長持ちする
ワックスの効果によって、フローリングの継ぎ目に食べもの・飲みもの汚れが浸透しないようになります。
また、滑り止めや抗菌作用のあるワックスならなお長持ちするでしょう。

フロアクリーニングの流れ

フローリングのハウスクリーニングは次のような順で行います。

1.掃除機がけ
家具などを異動した後、床の現状をチェックしてから掃除機がけをします。

2.吹き上げ/洗浄
一度、フローリング専用の洗剤を使用して丁寧に表面をクリーニングします。

3.エッジ(吹き上げ/洗浄)
再度、汚れや洗剤が残らないよう吹き上げ・洗浄を行います。

4.乾燥
ここでフローリングを乾燥させます。

5.掃除機がけ
再度、掃除機がけをして汚れを取りのぞきます。

6.ワックス塗布、乾燥
ムラなくワックスを塗布します。そして乾燥させて完了です。

お掃除革命で行っているハウスクリーニングはフローリングの他、Pタイル、クッションフロアもクリーニング可能です。
ぜひ、この機会にフロアクリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり