2016年8月4日

花粉をシャットアウト!花粉症予防のための床掃除とは?

外出時よりも家にいる時のほうが「花粉症の症状がひどい」なんて人も少なくありません。
でも、花粉の時期にはどのように掃除をすればよいのでしょうか。

花粉の時期に行いたい効果的な床掃除の方法を紹介します。

掃除は朝一番に!

花粉症予防のために最も効果的な清掃時間は、早朝です。
日中は人の動きや換気などによって、部屋中にたっぷりの花粉が飛び回っている状態です。

しかし、夜寝ている間はいわば無風状態ですから、部屋中の花粉が床に落ちています。
また、花粉は早朝にあまり飛散していません。

そのため、朝になり人が動き出して花粉が舞い上がる前に一気に掃除をすればお部屋がスッキリ。
また外出から帰った直後、部屋を動き回る前に掃除するのも効果的ですよ。

花粉対策には拭き掃除!

花粉対策には拭き掃除!

花粉対策には、から拭きではなく水拭きが効果的。
ハタキやホウキは便利なアイテムですが、花粉を舞い上がらせてしまうので花粉対策には不向きです。
掃除機ですら、花粉を部屋中に舞い上げてしまうのです。

部屋を掃除するときは、まず部屋に霧吹きをして花粉やホコリを徹底的に落とします。
次に雑巾かウエットシート、フローリングワイパーなどで、拭き掃除をしましょう。

掃除機をかけるときは空気清浄機か加湿器を稼動し、花粉を舞い上がらせないよう対策することが大切です。
畳を掃除する場合も花粉を床に落としてから、畳の目にそってゆっくり掃除機をかければOKです。

カーペットやラグ、じゅうたんの掃除方法

カーペットやラグ、じゅうたんの掃除方法

カーペット、じゅうたんには花粉が絡みついて取りにくくなりがち。
また、静電気によって花粉が付着しやすいものもあります。
一説には、カーペットにはフローリングのおよそ18倍もの花粉が絡みついてしまうともいわれます。

対策としては、カーペットの毛足を起こすように、いろんな方向からゆっくりと掃除機をかけるのが効果的。
1平方メートルあたり20秒程度の時間をかけてゆっくりと掃除機をかけると花粉をしっかりと取り除くことができます。

また、最近では花粉の付着をおさえる機能や抗アレルギー機能をもつカーペットもありますので、使ってみるのもひとつの手です。

花粉症を防ぐための床掃除方法は、花粉を舞い上がらせないことが最重要ポイント。
花粉は床に落としてから一気に掃除するようにしましょう。
ちゃんと掃除して花粉をシャットアウトすれば、快適なお部屋で過ごすことができますよ。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料