2016年8月5日

家の中に侵入した花粉を除去しよう!【場所別】花粉対策

花粉症の季節には、花粉が家の中にもたっぷり侵入してしまいます。
室内の花粉は効果的に除去したいもの。
気になる花粉をシャットアウトするための、場所別お掃除テクニックを紹介します。

玄関

玄関は、当然のことながら花粉が侵入しやすい場所。
ほうきで掃くと花粉が舞い上がってしまうので、拭き掃除ができる場所はしっかりと拭きましょう。
掃除機も花粉を巻き上げてしまうので、使うのなら短時間でサッと終えるのが効果的。

玄関マットには花粉がたまりやすいので、こまめに払います。
また、玄関マットの下にも花粉はたまりますので、忘れずに掃除しましょう。
花粉を室内に持ち込まないよう、上着は外で脱いで払う、玄関はあけっぱなしにしないなどの対策も重要です。

窓まわり・カーテン

窓まわり・カーテン

窓を開けて換気をすると、花粉がたっぷり侵入してしまいます。
換気をするなら、花粉の少ない深夜か早朝に行なうとよいでしょう。

窓の周辺はハンディワイパーや濡れ布巾を使い、丁寧に拭き掃除をします。
網戸には掃除したあとに静電気防止スプレーを使えば、花粉を寄せ付けにくくなります。

また、布製やレースのカーテンにも花粉は多く付着します。
窓の外にカーテンを出してしっかり花粉を払ったり、こまめに洗濯をしたりすると良いですね。
これを機に、花粉がつきにくいタイプのカーテンに替えるのもおすすめです。

家具の上・家具周辺

家具の上・家具周辺

高い家具の上などは意外と掃除し忘れやすいもの。
棚や家具の上、電気のカサなどにはホコリと一緒に花粉も降り積もっていきます。
しっかりと拭き掃除をして花粉を取り除きましょう

花粉の溜まりやすい荷物やぬいぐるみなどは、棚の上などにあまり置かないのもポイント。

また、テレビは静電気が発生して花粉を集めやすいので、テレビ台周りもこまめに掃除しましょう。

トイレ・洗面所

トイレ・洗面所

意外と思われるかもしれませんが、トイレや洗面所には花粉がいっぱい。
というのも洋服を脱ぎ着する場所なので、花粉が落ちて溜まりやすいのです。

また、小窓や換気扇からも花粉が入り込みがちなので、こまめな掃除が必要です。

トイレや洗面所の掃除はウエットシートなどを使います。
トイレマットやタオル等は、普段以上に頻繁に交換するようにしましょう。
こまめに拭き掃除をすれば花粉がおさえられるだけでなく、清潔な水まわりになるので気持ちが良いですね。

花粉対策にはまず、家にできるだけ花粉を侵入させないことが大切です。
家に入り込んでしまった花粉は、拭き掃除で除去するのが最も効果的。
こまめに掃除をして、花粉を気にせず快適に過ごせる家にしたいですね。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料