2016年8月15日

夏の拭き掃除にオススメ! ふわりと香るアロマオイルの活用法

暑い夏、汗だくで帰宅したら、汗で足跡がついてしまった! なんて経験はありませんか?
そのまま放ったらかしにしておくと、嫌なニオイが部屋中に充満する原因になってしまいます。
そこで今回は、夏の拭き掃除にオススメのアロマオイルの活用法をご紹介します。

アロマオイルとは?

アロマオイルとは、植物の花や葉、果皮、種子、樹脂などから抽出された香りの良い油のことです。
ティッシュやハンカチに垂らして香りを楽しんだり、お風呂に入れてリラックス効果を得たりと、生活の一部に取り入れている方も多いでしょう。
拭き掃除にオススメなのは、清涼感のある香りで、なおかつ抗菌作用の期待できるもの。
それではさっそく、アロマオイルの活用法を詳しく見ていきましょう。

フローリングの拭き掃除に……

フローリング掃除の際、市販のワイパーを使って汚れは落とせたものの、嫌なニオイが残ってしまったという経験はありませんか?
そこでアロマオイルの登場です。方法はとても簡単で、バケツや洗面器にぬるま湯を入れてアロマオイルを2〜3滴垂らし、その水を拭き掃除に使用するだけ。
さらに、重曹を少し溶かしておくとより汚れが落ちやすくなります。

夏にオススメなのは、ティーツリーやユーカリ、ラベンダー、ペパーミントなどの爽やかな香りのオイル。
嫌なニオイをなくすだけではなく、部屋の中にスッキリと爽やかな香りが広がりますよ。

台所の拭き掃除にも!

夏の台所は、雑菌やカビが非常に繁殖しやすくなっています。
食べ物のカスなどが残っていると、あっという間に嫌なニオイが広がりますよね。
そこで、殺菌作用や消臭作用のあるアロマオイルを活用してみましょう。

水道水50mlに無水エタノールを5ml、そこにティーツリーやレモン、ユーカリ、ペパーミントなどのアロマオイルを10滴ほど垂らします。
上記の水を使ってシンクや三角コーナーをきれいに拭き取れば、雑菌の繁殖を抑え、夏でも爽やかな香りの広がるスッキリとした台所になりますよ。

虫除けの効果も?

虫除けの効果も?
 
アロマオイルには、香りで人を癒す効果や殺菌作用、消臭作用がありますが、中には虫除け効果があるものも。

暑さで害虫が発生しやすくなるこの時期は、ゼラニウムやレモングラス、ユーカリ、ミントなどのアロマオイルを使って拭き掃除をしてみましょう。

また、精製水と混ぜたものをスプレー容器に入れ、部屋の出入り口や網戸にふきかけておくのも効果的ですよ。

夏の拭き掃除にオススメのアロマオイル活用法をご紹介いたしました。
ただ良い香りでリフレッシュできるだけではなく、殺菌効果や防虫効果があったなんて驚きですね。
好みの香りのオイルで拭き掃除をして、スッキリと夏を乗り切ってみてはいかがですか?

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料