お役立ち情報

掃除で疲れたくない! 【夏場の効率的な掃除術】

2016年8月30日

掃除で疲れたくない! 【夏場の効率的な掃除術】

夏は、買い物にいくだけでグッタリしてしまう季節ですよね。
むしろ、「掃除をしなくては」と考えるだけで、疲れてくるという方も多いのではないでしょうか。
夏の疲れから、ついつい掃除に目が行き届かなくなるのもこの季節の特徴です。

とはいえ、掃除をしないわけにもいきませんよね。
自分や家族だけなら、この程度でいいやと考えてはいても、いざ来客となると、そうもいっていられないのが本当のところでしょう。

そこで、今回は夏場にオススメ、効率的なお掃除術についてお伝えします。

そもそも部屋が汚れて見える理由ってなんだろう?

「部屋の汚れを掃除する」と考えると、アレもコレもと際限なく広がって行く感じがしますね。
しかし、「全てがピカピカになるまで隅から隅まで掃除を毎日する」となると、これはちょっと難しいですね。

そのため、細かなホコリや汚れを気にするよりも、部屋全体を見渡して「一体何が部屋の調和を乱しているのか」を考えてみるのが効率の良いお掃除の第一歩になります。

【ちらかっているポイントの例】
■ 視線より下の位置に物が沢山置かれている。
■ 窓ガラス・テレビ・時計に手垢がついている。
■ 部屋のにホコリがある。
■ 新聞・雑誌がその辺に落ちてる、散らばっている。
■ モノの置き方が
■ 空気がよどんでいる。

こんなポイントがあると、毎日お掃除をしていても「なんとなく散らかっている」印象を与えてしまいがちです。
逆にいえば、このポイントさえなんとかしてしまえば片付いた綺麗な部屋に見せることができるのです。

素早く掃除して効率的にピッカピカ!

素早く掃除して効率的にピッカピカ!
先に挙げた例を踏まえて、素早く効率的にお掃除するポイントを確認してみましょう。

まず、床面積広く見せましょう。
リビングであれ、キッチンや寝室でも床の上にモノが置かれていると汚れて見えてしまいます。

置きっぱなし、出しっぱなしになっているものがあるのなら、取り除けるだけ取り除いてしまいましょう。
広々とした床は、それだけで清潔な印象を与えてくれます。

新聞・雑誌は、マガジンラックなどに角を揃えておくだけで片付いて見えます。
またリモコンの向きやクッション・座椅子も直角においてみましょう。
目につくモノを綺麗に揃えることで雑然とした感じを和らげることが可能です。

窓ガラス磨きを徹底的に始めてしまうと大変な時間が掛かります。
壁掛け時計や、テレビの液晶、ドアノブといった目につきやすいものを磨いておくと部屋全体が明るく感じられるのです。

もし、キッチンが見えるリビングなら流し台やかんを磨いておくだけでも清潔なイメージを与えることができます。

また、定期的な換気は部屋の清潔感の維持に欠かせません。
もし、カーテンや絨毯(カーペット)に臭いがしみついている場合は、消臭除菌スプレーを使ってみるのも効果的ですよ。

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり