お役立ち情報

ソファのイヤな臭いを撃退!素材別の掃除方法

2016年9月3日

ソファのイヤな臭いを撃退!素材別の掃除方法

普段の生活で、団らんやくつろぐ場所で使われているソファ。
そんな毎日使われるソファだからこそ、清潔にしておくことが必須です。
そこで今回は、ソファのイヤな臭いを撃退する方法をご紹介していきます。

どうして臭いがつくの?

ソファは日常でよく使用されるだけではなく、直接肌があたる家具です。
そのため、人の体臭が染みつき雑菌が繁殖して臭いを発生させてしまいます。
また、食べかすやコーヒーなどをこぼしたあと、ペットの汚れなども、雑菌や臭いを発生させる原因となるのです。
もちろん普段から気をつける必要はありますが、気がつかないうちに汚れてしまいがちなので、日頃掃除をしていない方は特に注意すべきです。

素材別の掃除方法

ソファのイヤな臭いを撃退!素材別の掃除方法

○綿素材のソファ
綿でできた素材のソファは、ホースを外した掃除機を使って表面や隙間の汚れを吸い取りましょう。

粘着ローラー(コロコロ)を使って髪の毛や汚れを取ることもオススメです。

この素材のソファは天日干しをすることも効果的なので、日当たりのよい場所においてもいいでしょう。

○麻素材のソファ
汗など水分を吸い取りやすい布素材のソファは、臭いが非常につきやすいため必要不可欠です。
最初にブラシのノズルをつけた掃除機で、隙間などの汚れをなでるように掃除していきます。
その後、重曹をソファ全体に撒いて、一晩おいておきましょう。そして翌日に残った重曹を掃除機で吸い取りましょう。
重曹はイヤな臭いを取り除いてくれるので、これを行うだけでもかなりの消臭効果が期待できますよ。

○革素材のソファ
革素材のソファは、最も取り扱いの難しい素材です。
水分を含むとシミになってしまうため、水を使っての掃除は避けましょう。
まず掃除機を直接あてないように気をつけ、「弱」で汚れやほこりを吸い取っていきます。
掃除機をかけたあとは、乾拭きで残ったほこりなどを拭き取りましょう。
メンテナンスの方法としては、オリーブオイルや専用のクリーナーなどを使うのが効果的です。
また、それらを使う前に目立たない場所で色落ちが無いかチェックしておくと安心でしょう。
最後にプロテクト剤などを使用することで、新品のような光沢を出すことができます。

普段から特に気をつけたいソファの掃除。
できれば週に一度は、掃除機で汚れを吸うなどの掃除だけでもしておきましょう。
掃除に必要なものは家具屋さん・ドラッグストア・ホームセンターなどで購入できます。
汚れ対策としては、事前にソファ用のカバーをかけておくのも有効ですよ。

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり