2016年9月22日

冬のお掃除対策のコツ! 静電気を予防して快適に

乾燥する冬、こまめにお掃除してもホコリがなくなりませんよね。
このやっかいなホコリ対策はちょっとしたコツを覚えればより簡単になります。
冬の寒くて冷たいお掃除を効率的にしてみませんか?

乾燥する季節は静電気が悪さする

空気が乾燥する冬は静電気が起きやすいので、室内のホコリが舞い上がりやすくなります。
せっかく掃除をしてもすぐにホコリが目につくことありますよね。
掃除の仕方によっては、せっかくホコリを取り去っても静電気が起きて逆にホコリを吸い寄せてしまうこともあるのです。

特に冬はいろいろな場面で静電気が起きやすくなるため、ホコリが目立ちやすくなります。
つまりは静電気の発生を抑えることで、お掃除後のきれいさをキープできるというわけです。

からぶきが静電気を誘い出す

毎日こまめに掃除している人ほど逆効果なのが便利なから拭き。
気が付いたときにサッと出来るので、いろんな場所で活用しているかもしれませんね。

ところが、から拭きが静電気を発生させ、空気中に漂っているホコリだけでなく、から拭きすることで舞い上がった床のホコリまでもが再びくっついてしまう恐れがあるのです。
これではこまめにお掃除しても嫌になってしまいますよね。
より効果的な掃除方法で、ホコリの吸着を予防しましょう。

どこの家にもある衣類用の柔軟剤でOK

難しいやり方も、何かを買う手間もありません。
どこの家にもある衣類用の柔軟剤を使えばお掃除がぐんと楽になります。
いつものお掃除にひと手間加えるだけなので簡単オススメです。

静電気防止お掃除術

静電気防止お掃除術

用意するものは、拭き掃除用の雑巾、バケツ、衣類の静電気防止効果のある柔軟剤です。
掃除の手順もとても簡単です。

1 バケツに水を入れる。
2 柔軟剤をごく少量入れる。
(数滴程度でよいです)
3 この水で雑巾を濡らし、硬く絞る。
4 テレビや家具、床などの拭き掃除をする。

白木などシミになりやすい家具は目立たないところで試してから使用してください。
汚れのひどい床には、あらかじめ床用の洗剤と柔軟剤を混ぜて拭き掃除しておくと良いでしょう。
好みの香りを選べますからこの方法で冬のお掃除も楽しみながら出来ますよ。

また、布製品からもホコリは出るので、家中の布製品はこの柔軟剤雑巾で表面をふき取っておくと効果的です。
ガラス面やテレビなども硬くしぼって拭きましょう。拭き跡が残ると不潔に見えてしまいますから気をつけて下さい。

ホコリは上から降ってくるものと床にたまっているものがあります。
人が動くたびに舞い上がるので、この方法で一気に減らしましょう。
静電気を予防してホコリのストレスを解消し、快適な毎日を送れたら良いですよね。
お掃除時間の短縮にもなるので試してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料