2016年9月24日

掃除したての効果が長続きする! とっても簡単な3つのコツ

いつも掃除したてのきれいな部屋を持続させたいものですよね。
せっかくきれいに掃除したのに、気がつくと雑然としてしまうこともあるのではないでしょうか?
ちょっとしたコツを掴んでほんの少しの手間をかければ、きれいな部屋をずっと長続きさせることができますよ。
ここでは、きれいな部屋を長続きさせるコツを紹介致します。

掃除したての綺麗さを長続きさせる3つのコツ

1 物は増やさない
いくらしっかりと収納したくても、物が多ければ自然と家中に広がって知らないうちにあふれてしまいます。
本当に必要な物は、思っている以上に多くないことがあります。
いつも目につく物、なんとなく邪魔な感じがする物、随分使っていない物、同じ用途の物が複数ある、一部でも壊れたり汚れたりしている物など、物を整理することで大分変ってくるはずですよ。

「買ったときの価格を考えると捨てられない」「頂きものだから捨てられない」「もしかするとまた使うかも
と思うだけの物は、処分することを考えてみましょう。

いくら丁寧に掃除しても、物が多い乱雑な部屋はそもそもきれいではありません。
物がない空間はそれだけできれいに整理整頓してある印象になります。
ぜひ、不要な物、もうときめかない所有物は思い切って捨てて下さい。

2 物は決まった位置に戻す
必要な物だけで暮らしていても、使うたびに放置するなら部屋は片付きません。
使うときだけ出してその後は元の収納場所、それもなるべく見えないところへ片付けましょう。
常に外に出して使うクッションなども動かしたら元に戻す、細かいメイク道具や生活雑貨も使うたびに確実に片付けましょう。

脱いだ洋服やバッグなどもざっくりと片付ける場所を作ればすっきり感は続きます。
雑貨はまとめてカゴなどに入れて布で隠せば整理整頓しやすいですよ。

3 要らない物はすぐ処分
掃除の基本は要らない物を捨ててから汚れをきれいにしていきます。
物があふれて整理されていない状態でホコリなどを取り去っても掃除出来ているとはいえないのです。
物が少なければホコリもたまりにくく掃除もしやすいです。ぜひ覚えておきましょう。

物が増え続ける生活を見直す

物が増え続ける生活を見直す

無意識に生活するとあっという間に物が増えます。
人から頂いたり、郵便物が届いたり、自分で買い物もするからです。
部屋の掃除のたびに物が多くて嫌気がさすようなら生活習慣を見直しましょう。
必要最小限の物だけの生活は逆に人を豊かにしてくれます。
すっきりとムダのない生活は自分を高めてくれるでしょう。

毎日ひとつでも不要な物を捨てる、うっかり手にしたものを家に簡単に持ち込まないようにする、本当に必要かを見極める力を持つようにするなど意識して生活していけば大丈夫です。

物がないすっきりシンプルな部屋は掃除もムダがなく、今まで物に悩まされていた時間もなくなりますよ。
余計な物がなければすっきりした空間をキープ出来ます。
紹介したこの3つコツを心がけて、常に掃除したてのきれいな部屋が持続しましょう。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料