2016年9月25日

誰しもの家にある窓。ここで差をつけるには!!
おそうじ革命横山と申します。
今回は窓についてです。

窓の無い所に住んでいる人はいないと思いますが、当たり前にある窓にの役割といえば
採光や換気や景観などと言ったところでしょうか。
窓の歴史は古く1世紀のポンペイや3世紀のローマでは既に窓ガラスが確認されているそうです。
日本は平安時代ごろまでは寺院建築以外はほとんど窓は無かったそうです。
その後、連子窓や茶室に使われる下地窓や数寄屋造りに使われるアーチ型をした花頭窓や障子を使った書院窓へと様々に変化したそうです。
現代の窓は明治以降に板ガラスが国産化するようなって広まり、木の枠から鉄、アルミサッシへと変わっていき防音性や気密性や対候性が増したそうです。

どんなに機能的でおしゃれな窓でも汚れていては台無しですよね、カーテン開けたら汚れで外が見えないなんて事になっていませんか?
サッシの形が複雑で掃除しにくいし、溝に汚れがこびりついていて落ちない、ガラスを拭いても斑が出来て見栄えがしないなど、綺麗にしたいが中々上手くいかない箇所でもあります。

そんな時はプロへ依頼しては如何ですが!
私どもおそうじ革命にご用命頂ければ信頼できる技術とノウハウを持ったスタッフがお伺いして丁寧な作業で窓をご覧のように蘇らせます。
おそうじ革命ハウスクリーニング窓斑模様おそうじ革命ハウスクリーニング窓透き通る
部屋の印象も窓からの景色も違って見えるかも知れません。

おそうじ革命では窓以外にもハウスクリーニング全般を取り扱いしておりますのでご自宅の汚れで気になる箇所があれば是非ご相談下さい。
従業員一同心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料