2016年10月1日

「スプリング・クリーニング」のメリット

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、春に行う大掃除を「スプリング・クリーニング」といいます。
実はこれは欧米ではメジャーなことであり、年末の大掃除に匹敵するほどのメリットがたくさんあるのです。
スプリング・クリーニングのメリットとともに掃除のポイントと紹介します。

スプリング・クリーニングとは

スプリング・クリーニングとは

日本では年末の大掃除が一般的ですが、欧米では「スプリング・クリーニング」という言葉があるほど春の大掃除は一般的です。

最近、この「スプリング・クリーニング」が注目されています。

新たな気持ちで新生活を迎えるためにもぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

メリット1:水回りの掃除をしやすい

冬の間は水が冷たいため、水回りの掃除はなるべく避けたくなりますよね。
そこで暖かくなってきた春こそ、水回りの掃除がおすすめです。
浴室の天井、排水溝の中もきれいにしておきましょう。
梅雨になると気温や湿度が高くなり始めるため、春のうちに水回りのニオイやカビをキレイにしておくと安心です。
さらに、ベランダや玄関周りなどの外回りも、気温が高くなった春の方が掃除をしやすいので隅々まで神経が届きやすくなります。

メリット2:汚れが落ちやすくなる

油汚れは、冬よりも気温が高い春の方が落ちやすくなります。
コンロまわり、換気扇などの汚れも落としやすくなります。
大掃除前の春に一度掃除をしておくと、次の大掃除が楽になることもメリットです。

また、冬の間に結露やカビなどで汚れてしまったカーテンなども乾きやすい春のうちにキレイにしておくと良いでしょう。
さらに冬の間、フル回転で稼働したエアコンの中にはホコリがいっぱいです。夏に備えて春の間にきれいにしておくと良いでしょう。

メリット3:新たな気持ちでスタートが切れる

衣替えなどクローゼットの整理や部屋の模様替えと一緒に掃除を行うと、年度の変わり目の春に新たな気持ちでスタートを切ることができます。
衣替えのついでにいらなくなった服を捨てるなど整理をすることもできてしまうので、一石二鳥ですよ。

年末の大掃除のように隅々まで掃除をしなくても、目に見える部分だけでもきれいにすることで、気持ちが引き締まります。
新しいことがスタートすることが多い春を新たな気分で迎えることができます。
忙しくてなかなか手が回らないかもしれませんが、玄関やクローゼットだけでも掃除しておくと気持ちも一新されますよ。

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料