おそうじ革命ブログ

大掃除の定番!レンジフード今年はプロに任せてみては?

2016年11月2日

大掃除の定番!レンジフード今年はプロに任せてみては?

おはようございます。
横浜元町店の次郎です。
フランチャイズ独立してから1か月。
10月は、ほぼ毎日、お仕事をすることができました。
本部所属の時とは、また違って「僕に直接、お仕事の依頼をしていただけている」という喜びを感じながら、作業をしています。
スケジュールが埋まらない時には、本部の皆さんも気にかけて顧客を紹介してくれて、本当に感謝です。
おそうじ革命で、フランチャイズ独立をして、本当に良かったと感じています。
ありがとうございます。

改めまして、本日は、おそうじ革命のホームページ、ブログページにお越し頂き、ありがとうございます。
今日のテーマは【レンジフード】です。
レンジフードのお掃除をご自身でやったことはありますか?
プロに頼みたいお掃除箇所で、必ず上位にくるレンジフード。
こってりとした油汚れと上向き作業で、非常に難易度の高い作業です。
以前、まだサラリーマンだった時に、自分でレンジフードの清掃をしたことがあります。
8時間かかりました(笑)。
しかも、今思うとファンの汚れをきちんと落とすことは、できていませんでした。
僕の中では、プロに頼んだ方が良い場所ランキング第2位です!(ちなみに1位はエアコン)
年末の大掃除シーズンは、レンジフードラッシュです。
洗剤を大量消費、道具の傷みも激しくなります。
たっぷり在庫を用意して、スタンバイしていますので、どうぞご相談くださいね。

レンジフードの掃除は、周囲の養生からスタートです。
次にレンジフードファンを外します。
ファンは、下から外せるタイプと正面から外すタイプとあります。正面から外すタイプの方が、油の溜まりができやすく、お手間がかかります。
おそうじ革命ハウスクリーニングレンジフードいろんなタイプ下
外したレンジフードファンは、熱湯と洗剤が入ったペール(バケツ)につけおきます。
つけおきで、汚れが柔らかくなるまで、レンジフードカバーと外したパーツ(整流板や換気扇フィルターカバーなど)を洗浄していきます。
一度では柔らかくならないので、何度も何度も繰り返し洗剤をかけ、ブラッシングして、拭き取ることを繰り返します。
綺麗になったか、確認をする時には、手袋を外して、素手の感触で確認していきます。
おそうじ革命ハウスクリーニングレンジフードフィルター完全になくなるまで
角、隅、折り返し部分、突起部などに汚れが残りやすいので、重点的にチェックしていきます。すべて油汚れがなくなったことを確認できたら、いよいよファンの掃除です。
羽の部分に溜った油をスプーンでかき出し、またペールにつける。
柔らかくなったら、ブラシやパットでかき出し、またつける。
数回繰り返し、細かい部分まで、様々な角度から見て、触って油汚れが残っていないか?をチェックします。
自分のチェックが合格となれば、お客様に確認してもらいます。
出てきた油の塊を見たお客様のリアクションが毎回、楽しみです。
おそうじ革命ハウスクリーニングレンジフード油の塊
外した時とは逆の手順で戻し、ファンが正常に作動するか、照明がつくかを確認して、作業終了です。

レンジフードのクリーニングは、大変です。
油を落とすための洗剤は強力で、上向き作業ですから、慣れていないと作業中その洗剤がお顔に垂れて来ることもます。
しかし、この油汚れを放置しておくと匂いの原因となり、いずれはレンジフードで取りきれなくなった油をエアコンが吸い込み、新たな汚れ、匂いの原因にもなります。
定期的に清掃が必要な場所です。
お金がもったいない。という感覚はよくわかります。
ご自身でやってみること、大変素晴らしいことです。
一方で、お時間も有限で大切な財産ですので、プロに頼んでみる、時間を購入する。という観点で投資をしていただくことも素晴らしいことです。
おそうじ革命、お安い金額で、がんばっています。
ぜひ、ご相談ください。
12月は混みあいますので、早めにご依頼いただくか、年明けの作業などもオススメです。
連絡をお待ちしています。

ありがとうございます。

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり