おそうじ革命ブログ

冬は窓に要注意!結露水が巻き起こす窓への悪影響とは。

2016年12月6日

冬は窓に要注意!結露水が巻き起こす窓への悪影響とは。

今日も冷たい北風が、バイクで現場に向かう我々に吹き付けています。

今年の木枯らし1号は11月9日だったようですね。では、木枯らしは何号まであるのだろうと子供の頃考えてたのはおそうじ革命矢田です。

そんな木枯らしに毎日さらされているのが窓。この窓が冷たい風と冷たい空気から家の中を守ってくれているおかげで私たちは暖かいお部屋で過ごせる訳です。
今日は、そんな窓に注目してみたいと思います。

日本で初めて窓ガラスが使われたのは、長崎の出島に建てられたオランダ商館だったようです。案外最近なんですね。

窓って最近は色々な表情を見せます。
一戸建てはもちろん、マンションやアパートの部屋の個性を演出し、何気ない日々の生活を見守り続けてくれています。
外からの光の取り入れ方や、窓から見える庭や街並みや空の景色がその演出に一役買っているように思います。

皆様におかれましては、この窓のお手入れはどのようになさってらっしゃるのでしょうか。
おそうじ革命ハウスクリーニング窓冬は結露するぜおそうじ革命ハウスクリーニング窓結露はカビの大好物おそうじ革命ハウスクリーニング窓ベランダもきれいに

暖房をよく使う季節になると、結露が窓に着く事はありませんか?

この結露の水滴はこまめに拭き取っておきたいものです。
この水滴が流れ落ちると窓枠のパッキンにたまっている埃に付着してしまうと、そこにカビが生えたり固まってパッキンにこびり付いてしまいます。
さらに下に流れ落ちるとサッシを汚してしまいます。
最近は結露を吸い取って蒸発させてくれるような、窓に貼るフィルムなども安価に売っているようです。
こう言う物も賢く利用するのも良いでしょうね。

マンションやアパートの場合、ベランダも一緒に清掃したい物です。
部屋から見える風景の一部が汚れたベランダだと、せっかくの冬景色も台無し。
特に北側は、北風に乗って枯れ葉やゴミが運ばれやすくなってます。窓の清掃時には是非ベランダも一緒にお考えください。

本日も最後までおつきあい頂きありがとうございました。
おそうじ革命ハウスクリーニング窓キレイキレイクリアおそうじ革命ハウスクリーニング窓網戸綺麗にホコリおそうじ革命ハウスクリーニング窓ベランダ綺麗だと違います

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり