2017年1月20日

キッチンの換気扇。大掃除でやり残すと大変なことになりますよ!

おそうじ革命の伊勢崎です。
この度は弊社のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

皆さん、年末の大掃除で大物はしっかり倒しましたか?

大物とはというと、キッチン、浴室、洗面所、トイレ
次に各部屋、上から始めるとして天井、窓のサッシやカーテンの洗濯、カーテンレールも忘れずにホコリが乗っかってますよ。
家電や家具動かすときは気を付けて、床に傷を付けたり、倒して破損や故障にならないように、
重いなら一人で無理をしないでください。怪我に繋がります。次いで収納、扉、床。
各部屋が終ったら、廊下、階段、玄関という具合に進めていくとよいですよ。

それでは、今回はキッチンの換気扇のおそうじについて書かせていただきます。
キッチンのおそうじで一番手間がかかるのは、油汚れ。
特に換気扇は油汚れがべったりでどうすればいいか困っちゃいますね、
見て見ぬふりの毎回スルーや後回しなんて事にしないで
早い段階で終わらせたらいいと思いますよ。

換気扇のおそうじを始める前には、電源を切る、わかるならブレーカーを落としておいた方がいいです。
思わね時に換気扇が回り出して怪我に繋がりかねないですので。

各部品を外す時はネジ等の部品を無くさないように置く場所を決めておきましょう。
プロペラなら表から見えてる物がほとんどですが、ファンの場合種類によって多少の違いはありますがフィルター類を外すとファンを取り外せるようになります。
プロペラやファンを止めてあるつまみの外し方ですが、普通のネジ回しと逆です。
外そうと反時計回りに回していくとどんどん締まっていくので気を付けてください。

プロペラやファンを外したら洗剤と熱いお湯で浸け置きを致します。
洗剤は色んな物が販売されています、炭酸ソーダも良いらしいですね。
一般的な食器洗剤でも効果はあるみたいです。
大事なのは50℃~60℃程度の熱いお湯に洗剤を混ぜ浸け置きしてください。
お湯は洗剤の化学反応を早めてくれる効果が期待でき、さらに油汚れを液体化させ落ちやすくしてくれます。
プロペラやファンを浸け置きする物を汚したくなかったり元々そんなものがない場合は厚手のビニールを使ってみると良いですよ。
1時間位浸け置きしたら油汚れが柔らかくなって落ちやすくなっています。
角隅やスポンジが届かない箇所は使い古しの歯ブラシを使うと便利です。
シロッコファンには歯ブラシやマドラースプーンのような物で油汚れを剥がして行くのがいいです。
おそうじ革命ハウスクリーニングキッチン換気扇シロッコファン油おそうじ革命ハウスクリーニングキッチン換気扇シロッコファンピカピカ
プロペラやファンを浸け置きしている間は他のパーツの油汚れを落としていきましょう。
ひと手間ですが厚い油汚れは最初にヘラ等で剥がして置くと良いです。
鉄等の固いヘラの使用は素材を痛めるので表から見えない箇所で使用するか使用しない方がよいです。
ヘラがない場合は段ボールやトイレットペパーの芯を潰したりしたものを使用してみてください。
油汚れに洗剤をかけいらなくなったタオル等をお湯で絞って拭くの繰り返し。
洗剤をかけ布で拭く、洗剤をかけ布で拭く、布が汚れたらお湯で洗う
次第に汚れが取れて手触りが変わってきたら次の箇所というふうに行っていきます。
電機部品にはくれぐれも洗剤をかけたりしないように注意してください。
故障します。
他には重曹をペースト状にした物を使用するといった方法が話題になってたりもしてますね。
重曹2~3に対して水1を入れながらペースト状になるまで適度にかき混ぜる。
この重曹ペーストを30分くらい浸け置き、ペースト状なので液だれもあまりしないので使い勝手は良いですね。
浸け置き後は重曹ペーストを取り除き、スポンジやいらなくなったタオル等を使ってお湯で洗い流すという事です。
自分は重曹ペーストを使った事がないので効果の程は分かりかねますが、流行っているみたいなので試してみようかとも思っています。

油が溜まる箇所やレールにはいらなくなった歯ブラシを使うとよいですよ。
おそうじ革命ハウスクリーニングキッチン換気扇油と保護理のミルフィーユおそうじ革命ハウスクリーニングキッチン換気扇手触りから違います
油汚れはとても大変ですが落とせると気持ちがいいものです。
油汚れを柔らかくするためには、お湯が必要になりますので火傷にはご注意ください。
作業に当たり手袋、マスクも用意してください。

プロにまかせてみたい方や、作業を見てみたい方は是非ご連絡ください。
おそうじを通じて幸せを感じていただけたら嬉しく思います。
いつでもご相談ください。
私達が駆けつけます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
また次回も読んでいただけると幸いです。

タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり