2017年2月24日

料理を頑張るあなたに!レンジフードのお掃除をプレゼントしよう!

こんにちは!小江戸川越のおそうじ革命・郡山です。
2月になって底冷えするような毎日が続き、バイクで移動する我々おそうじ革命スタッフには最も過酷な季節ですが、
冬来たりならば春遠からじ!間近に迫っているはずの春の訪れを強く信じて今日も頑固な汚れと闘うため東奔西走しております!

さて、唐突ですが春といえばピクニックですよね?
そして、ピクニックと言えばお弁当が付きものですよね?
我が家でも子どもたちを連れて比企郡滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園までお弁当を持ってピクニックに行くのが春の恒例行事となっているのですが、
上の子(現在6歳)が幼稚園に通い出すようになったころからはそれまではほとんどなかった揚げ物メニューがお弁当に加わることがグンと増えました。
それにしても唐揚げ、フライドポテト、揚げ春巻き等々、子どもってどうしてあんなに揚げ物が好きなんですかね?
そして、私はいつから揚げ物を食べると胸焼けするようになったんですかねえ・・・。

・・・そんなことはさておき、実は先日ちょっと気になって最近揚げ物料理が増えてきた我が家のレンジフードを分解して奥まで覗いてみたんです。
すると、な、何ということでしょう!!
空気を循環させてくれるはずのシロッコファン(換気扇)は油汚れや埃がこびり着いて目詰りしているし、
本体のカバーやパーツもすべて油でギドギドのベッタベタ状態だったのです!ひえぇ~!
これではキッチンはおろか、キッチンとつながっているリビングの空気までが油まみれになってしまいますし、エアコンや空気清浄機への負担も甚大です!
子育て真っ最中の我が家では「キレイな空気」を維持することがもの凄く重要なテーマなのです!

そんなわけで我が家のレンジフードも転居してきてから5年目にして初めて分解清掃を試みることになった次第ですが、
あなたのお家のレンジフードはどれぐらいの頻度でおそうじされているでしょうか?
私が訪問させていただいたご家庭で伺った感じだと、ほとんどの方が「今まで一度もやっていない」とか「表面は時々拭くけど奥まではちょっと・・・」と少々申し訳なさそうにお答えになります。
でも、そんなことは全く気になさらないでいただきたい!それが当然!それでいーーーーーーんです!!
レンジフードの汚れが激しいのは、それだけあなたがお料理を頑張っているから、ご家族のために日夜油まみれになってくれているからに他なりません!!
そんなあなたを誰も責めることなんてできないはずです!!
それに、おそうじのプロとして断言しますが、レンジフードのおそうじは一般の方ではほぼほぼ不可能です!
レンジフードが吸い込んだ油は本体の隅々までこびりつきますので、本当にキレイにするには「分解」することが必須となりますし、
それには当然電気製品に関する知識が多少なりとも必要になってきます。
さらにはしつこい油汚れは市販の家庭用洗剤では全く歯が立たないので、業務用の強力薬剤がこれまた必須となります。
そして、業務用薬剤の取り扱いにはやはりそれなりの知識が必要となってくるからです。

という事で、レンジフードの汚れが気になったら、今すぐにおそうじ革命までご相談ください!
おそうじ革命ではプロの技術、知識、薬剤を駆使してあなたのお家のレンジフードを徹底的にキレイに致します!

例えば恐らく10年以上放置されたこんな汚れたレンジフードも、

おそうじ革命ハウスクリーニングレンジフードフィルター油ホコリまみれおそうじ革命ハウスクリーニングレンジフードプロペラ換気扇べたべた

時間をかけて奥の奥までせっせと磨いていった結果、
ここまでキレイになりました!

おそうじ革命ハウスクリーニングレンジフードフィルターすべすべべたつきなしおそうじ革命ハウスクリーニングレンジフードプロペラ換気扇塗装剥げ油除去

ところで、当然ながら汚れの度合で作業時間や最終的な仕上がりも変わってきます。
上記例のような激しい汚れの場合、作業時間は長くかかり、さらに最も強力な薬剤を使用しなければならないため、
汚れとともにレンジフード本体(内部)の塗装も落とさざるを得ませんでした(ちなみに換気扇部分の元の色は黒でした)。
しかしながら、中軽度の汚れ具合であれば新品と見紛うほどに美しく仕上げることが可能です!
「おそうじのタイミングはどうやって見極めればいいの?」という方、まずはお家のレンジフードの内側(縁の辺り)をちょっとだけ指で触ってみてください。
少しでもベタつきを感じるようなら、今がおそうじのタイミングと考えてもらって間違いありません!
あっという間にサラッサラのスベスベにして差し上げます!

一旦油汚れがスッキリして隅々までキレイになったレンジフードは、日頃のお手入れで美しさをキープしていきましょう。
方法は簡単!表面は家庭用の中性洗剤を染み込ませたスポンジで磨いて濡れた雑巾で拭き取るだけ。
併せて内側にあるフィルターやオイルトレーを取り外して洗ったらもう完璧です!
日頃のお手入れができるようになれば、プロによる分解洗浄は1~2年に1回程度で十分だと思います(※使用頻度によって違いはあります)。

さあ、春の行楽シーズン、新入学シーズンを迎える前にレンジフードをお手入れして、美味しいお弁当を思う存分作りましょう!!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料