2017年3月22日

おそうじ革命板橋蓮根店のサトです。
いつもホームページを見て頂きありがとうございます。毎日厳しい寒さの中ジャンバーを沢山着込んで早く春が来ないかなぁと思いながらバイクでお客様の元へ移動しています。
インフルエンザも流行っていますので体調管理は、しっかりとしないといけませんね。
春になると3月から4月に引っ越しする方が増える時期です。新しい場所でのスタートで新居に入居される方、退去する方など空室清掃に付いて書かせて頂きます。これから入る方が気持ちよくお部屋に入れるように私達は、徹底的に綺麗に仕上げます。退去された後のお部屋には、隅々に誇りや生活汚れが沢山残っています。
入居してこんな汚れが少しでも残っていたら、嫌な感じにしてしまいます。入居する人が気持ち良く入居出来様に私達は、細かい所までしっかり仕上げます。最後に汚れが無いかチェックします。
まず玄関のドアを開けるとお部屋の正面の透き通る綺麗な窓から太陽の日差しが射し込んできてワックスでツヤのある床が出迎えてくれます。
ツヤもなく誇りが乗ってリフォーム工事して白ぽくなってしまった床を水拭きモップをして汚れている部分や誇りがフワフワ飛ばない様にモップを掛けます。その後しっかりバキュームで吸います。床を水拭きするとワックスを塗った状況になります。そこでしっかり見て何かをこぼしてワックスが剥げてしまった部分をボンスターで擦ってバキュームで吸って、幅木と床の間や角すみも忘れずに吸います。ボンスターで削ったあとのカスはしっかり吸わないと、残っているとそれがワックスパットに付いてそのままにして置くとパットがサビてしまいます。その日の内に洗濯してしまいましょう。
床処理は、ここまでしっかりやらないとワックスを塗っても綺麗に仕上がりません。ワックスは、ツヤ出しだけではなく床の素材を保護する役目もあります。床のタイプにも寄りますがノンワックスタイプの場合もあります。ノンワックスの場合だとワックスが弾いてしまったり、ワックスが剥がれてきた時に見た目がボロボロした様になって汚く見える場合もあります。
そして次にキッチンです。キッチンも金属部分やシンクが新品に近いくらいピカピカだと印象がちがいますね。掃除してもこれがくすんでいたり蛇口に水滴の跡が残っていたら汚い感じでこれから入るのに何かやな感じで使うのもやになりますよね。ちゃんとお掃除してあるのかなと不安になってしまいますよね。
五徳やIHを使ってるときに料理で吹きこぼれてしまってそのままにして置くと焦げは、中々取れなくなってしまいますよね。洗剤を五徳全体に掛けて乾かない様に袋に入れたり、五徳にペーパーを付けてつけ置きします。そうすると焦げに薬剤が浸透して落としやすくなります。
つけ置きしている間に他の箇所を作業する事で効率もアップします
流しの排水口のなかのぬめりやカビもしっかり手を入れて洗います。届かない部分には、コンデンサーブラシを使ったり無ければ、使わなくなった歯ブラシを入れて落とします。中途半端な仕上がりだと後で匂いが出てきたりカビが繁殖してきたりします。
こちらの写真がキッチンのビフォーアフターの写真です。
次に、洗面所とトイレ
洗面所には、洗濯パンがあります。この場所は、入居してから洗濯機を動かしてまで掃除をする事が無いと思います。退去した後みると洗濯洗剤が溢れていたり誇りや髪毛が多く汚れています。洗面ボウルは、蛇口まわりに水垢と排水口には、髪の毛とカビの汚れが一番多いです。
トイレは、水回りのなかでも一番汚い場所のイメージです。ここは、一番ピカピカになっていないとやな場所です。便座を外すと尿が乾いて溜まっていたり、便器の裏も同じく尿石が溜まっている事が多いです。尿石が固まってひどいときは、トイレットペーパーを貼り付けて酸性洗剤を掛けて付け置きします。トイレットペーパーを使用するのは、このまま流す事が出来るからです。
次は、浴室です。ドアの下部に水垢が溜まりガリガリ状態になっている事が多いです。水垢は、水中に含まれている炭酸カルシウムやマグネシウムやイオンが水分が蒸発して残って結晶になった状態です。このガリガリの水垢は、アルカリ性なので洗剤は、酸性の洗剤を使って溶かしていきます。(クエン酸、お酢など)
水垢が凄いときは、水垢に酸性洗剤を掛けて、乾かないようにラップして薬剤を浸透させます。鏡も同じくひどい時は、つけ置きをします。蛇口など金属部分には付け置きしてしまうと変色してしまいます。金属に使ったら直ぐに洗い流しましょう。
ドアの下の方に通気口が付いていたり、たまに上に付いている事もあります。ここは、風の通り道なので湿気が多いため誇りが溜まりやすくしゃがんで覗き込んでみると真っ黒くなって溜まっている事が多いです。この部分を掃除する時は、隙間にはいる毛が長いブラシとシャワーの水圧で誇りを落としていきます。内側からと外側を交互にやって誇りを出します。
タイル壁でここも水垢がびっしり付いているのと目地にカビが付いている状態!タイルの水垢は、酸性の洗剤で付け置いて柔らかくして1枚1枚水垢を研磨して落としていき、目地はアルカリ洗剤を掛けて硬めのブラシで擦って頂きます。時間がかかりますが綺麗になります。
アルカリ性と酸性の洗剤が混ざらないようにどちらか使ったらしっかり水で洗い流しましょう!
見える所のカビは、綺麗になっても見えない所(エプロンの内部や換気扇内部)にもカビがひそんでいます。
エプロンの中を開けるとこんな感じです。

こちらは、追加料金になりますがこれから入居される方の為にも是非ここも綺麗にしてみては、いかがですか?入居する方も気
になればたのんでください。

是非、おそうじ革命に‼︎
よろしくお願いします^_^
お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料