2017年3月22日

こんにちは、今週は雪も降り寒い寒い一週間でしたね!風が強いのがバイク移動の僕たちには困ります。風にあおられて真っ直ぐに走る事が難しく、向かい風ですとスピードが出なくて後ろは大渋滞なんて事も有ります(これを読んでる方たちの中に渋滞に巻き込まれた方がいましたら申し訳ないです)雨にも負けず風にも負けず汚れが有る所に参上します『おそうじ革命・越谷大袋店の吉沼利浩です

1日に何回も使うのに、ついつい掃除をさぼりがちになってしまうトイレ!家族の人数が増えるほど使う回数も増え汚れが気になりますよね。
目立つ汚れが気になりだしてから掃除をするという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?でも、汚れが気になりだした頃にはすでにその汚れは頑固にこびりついていて取りにくくなっているのです。
便器の内部にはこすっても落としにくい汚れがいっぱいあります。落としにくいのは“汚れ”と一言で済ませることが出来ないいくつかの種類が汚れにはあるからです。こするだけでは落としにくい汚れもあるので、どんな汚れが付着するのか知っておくといいのではないでしょうか?

●黄ばみ
尿石は、尿の色で色素沈着を起こします。アンモニア臭のもとでありましてトイレの臭いの原因になります。
そのままにしとくと、こすっても簡単には黄ばみを除去するのは難しい状態になり、白い便器に黄ばみがあると不衛生な印象を受けてしまいますよね!
大大大原則は、使用後の尿汚れは直ぐに拭き取る事(ここがポイント!!)放置しとくと、しみになってしまいます。
黄ばみは、尿成分と二酸化炭酸が結合した炭酸カルシウムです。アルカリ性の性質をもつ汚れになります。黄ばみ汚れは酸性で中和させると良いです(本日二回目のポイント)
●水垢(みずあか)・カビ
便器の黒ずみの原因は、カビです。便器の構造は、意外と複雑に入り組んでいます。凹凸が有る事で見えない部分まで汚れが入り込んでしまいますので便器のふちなどは特に注意して見る事を心がけましょう!
便器の凹凸に入り込んだカビは、バクテリアなど微生物を沢山生み出す原因になります。カビは、根を持つために、取り除いてもまた発生する事が有りますのでこまめに掃除する事が大事です(ここも注目!!)
水垢(みずあか)には、2種類(白色・茶色)ありまして、白色は水が含んでいるカルシウムとマグネシウムが原因です。(何か理科の勉強みたい・・)
水を流して乾いた後も、成分が残留する事で発生します。水に触れると目立ちにくい為に気づかない方が多くいます。
茶色の水垢(みずあか)は、水の流れに沿って出来てしまう事がほとんどです。スジ状に茶色のシミが現れるので比較的に気が付きやすいです。
☆ピンポイント講座☆
トイレで使える4つの豆知識
1、男性が尿はねを防ぐ最適な放尿体勢
男性が洋式トイレでおしっこをする時に、想像以上に広範囲に飛び散っているという。下手をすると、自分の背丈ほども高い場所の壁にまで飛んでることもある。
この汚い飛沫を可能な限り防ぐにはどうしたら?
おしっこの水流や便器に当たった時の飛び散りを研究した実験データーがあります(いろんな人がいますね!!)
「プラトー・レイリー不安定性」という法則があり、[おしっこは発射から12センチ以内に尿をぶつければ尿はねは起きない]という事実が判明しました。
結局の所、科学的な検証の結果は「座って小便をするのが一番ハネない」という当たり前の結論を出しました。(我が家も座ってさせられてます・・・)
2、ウォシュレットの正しい使い方
大便をした後にトイレットペーパーでお尻を拭いてからウォシュレット使用する派・ウォシュレットを使用してからトイレットペーパーを使用する派・どっちが正しい??
正解は「ウォシュレットをしてからトイレットペーパーでお尻を拭く」でした。(僕もこっち派!!)
3、トイレットペーパーはダブルとシングルどっちがお得?
正解は「シングル」でした。(我が家はダブル)
実験によると、一度に使うトイレットペーパーの量はダブルは1m19cm(シングルで2m38cm)・シングルは1m55cmとなったいう。
つまりダブルはシングルの約1・5倍も使用量が増加することになる。
シングルに比べて二枚重ねのダブルの方が厚く、確かに一度で使用する長さも短い。しかしそれでもシングルの使用量が、ダブルの2倍かというとそうでもない。
これは、ガラガラっとトイレットペーパーを回した時の使用感・心理的な作用なのだろう。
4、絶対にフタをしてから便をながす事
テレビの「ためしてガッテン」で放送せれていました。
大便を流す時の水流にて便に付着しているウィルスや細菌が空気中にまき散らしているという事です。
これによって、ノロウィルスなどによる食中毒の2時感染が引き起こされる可能性があるという事。
食中毒患者が便をした直後にトイレに入ると、便の中に付着していたウィルスが殺菌が空気中に存在していて、それを知らずに吸ってしまえば2時感染になるという事になる。(もっとも嫌な感染経路
空気中にまき散らされた細菌は、数十分後には鎮静化する。トイレ中に食中毒菌がまき散らされるなんて、考えただけで・・・・・
この恐るべき事態を未然に防ぐには「フタをしてから流す」事が大切です。
インフルエンザ・ノロウィルスに気をつけていきましょうね!!
トイレは清潔にしていましょう!!
自分で落とせない時は無理しないでお電話下さい!!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料