おそうじ革命ブログ

レンジフードのお掃除でキッチンもリビングも快適空間

2017年4月15日

皆様、いかがお過ごしですか?

寒い日もありますが、ようやく極寒の時期も過ぎ去り暖かくなって来ましたね。
春ですね。
晴れた日は日長ゆっくりとお天道様に当たって穏やかに過ごしてみるのもいいのではないかと思ってしまいます。
花粉症の方には辛いかもしれませんね。
自分も軽度の花粉症なので少しだけ辛いです。
外に出ている時はマスク必須ですね。
マスクのゴムのせいで毎日耳が痛いです。
毎日使うものなので耳にもお財布にも優しいマスクを誰か教えて下さい(笑)
家に帰った時はマスクを外しています。
自分の家では空気洗浄機が大活躍しています。
24時間365日働いています。
止まっているのはお掃除してあげている時ぐらいでしょうか。
家の空気洗浄機はリビングの入り口付近が定位置になっておりましてキッチンからすごく近い位置になります。
少しだけ偏ってますが部屋全体の真ん中付近です。
家は対面キッチンになっていましてその横を抜けて廊下に繋がります。
人が一番通る動線近くに空気洗浄機があるのですぐにフィルターにホコリが溜まってしまいます。
位置を変えればお掃除の回数も減るかもしれませんが私達家族にとってはそこがベストポジションなのです。
空気の流れも良くしてくれて加湿するのも丁度いい位置だと考えています。
年中加湿していますので壁や家具やカーテンの近くに置くとカビの発生に繋がる恐れがあります。
電化製品テレビやパソコンの近くも気を付けています。湿度に弱いですからね。
エアコンの下やエアコンの風が当たらないようにも気を付けています、直接風が当たってしまうと温度センサーが実際の部屋の温度を測れなくなり加湿機能が正常に働かなかったりします。
それにエアコン内部の結露の原因になったりしてやはりカビの発生に繋がる恐れもあります。
なので家の空気清浄機はリビング入り口付近でキッチンに近い場所が定位置になった訳です。
ただ気を付けなきゃいけないのは、キッチンから出る油分や煙、臭気を空気清浄機が吸ってしまう事ですね。
大量に吸ってしまい続けるとフィルターは油だらけでホコリが固まりギトギト状態、内部も汚れが溜まり洗浄しても臭いが取れなかったり、故障の原因になります。
ご家庭によってはキッチンの近くにエアコンを設置している家も多いのではないでしょうか?
キッチンから離れていても同じ空間にエアコンを設置しているお家も多いと思います。
レンジフードの役割は、調理時の油分や煙、臭気、熱気を効率よく集めてダクトを通して外に排出する事です。
レンジフードが役割を果たせなくなり、しっかり機能していないと、キッチンからの油煙や臭気が部屋に行き渡る事になってしまいます。
ましてやエアコンや空気清浄機は部屋の空気を吸っているわけですから、油分や臭いがそこに溜まってしまいかねません。
ですので、レンジフードの汚れはしっかりチェックする事が必要です。
フィルターに汚れが溜まっていませんか?ここが詰まっていては、いくら換気運転をしていても油煙や臭気を効率よく集める事が出来ないので機能していないのと変わりはありません。
フィルターはこまめに掃除しておくと毎回大変な思いもせずに汚れを落す事が出来ます。
市販されているフィルターに貼るシートを活用しても良いかもしれませんね。
汚れたらすぐ交換するだけで掃除の手間や回数を減らせます。
楽に綺麗に出来て、機能も保てて長持ち出来ればいいですよね。
自分の家はレンジフードにはシートは使っていませんがエアコンには使っています。
レンジフードのカバーや周りもこまめに拭いていれば、頑固な汚れにはなりにくいです。
放っておくと苦労しますよ。
自分で掃除する時は必ず電源を切ってくださいね。お掃除中に誤って作動させたりしたら大変です、思わぬ事故に繋がりかねません。
電源プラグがあるなら抜いたり、ブレーカーを切っておけば誤作動を起こすような心配が減ります。
機種によってはロックをかける事も出来るシステムがあります。
特にシロッコファンの掃除をするのでしたら念入りに準備をした方が良いです。念入りに準備をすると気持ちの入れ方も違ってきて怪我に繋がる安易な行動はしなくなります。ほんと怪我だけは気を付けないといけません。
必ず手袋を着用してくださいね。
自分達も怪我だけは気を付けています。
シロッコファンの掃除をしたことがない方や実際見たことがないと言う方も多いようです。
案外簡単に取り外す事が出来ます。
フィルターを外すとシロッコファンのケースがあるのがすぐわかります。
シロッコファンを外すにはまずケースに付いているドーナツ状の部品を外さなくてはいけません。ツメやボルト、ネジで止まっているのでわかりやすいです。
念の為、取説に目を通しておくことをおすすめ致します。
外した部品は無くさないように置き場所を作ってくださいね。特にネジ類や細かい部品。自分は色付きのハンドタオル位の大きさの布巾を用意してその上に置いています。
ドーナツ状の部品、名称はベルマウスとかオリフィスとか呼ばれています。その部品を外したらシロッコファンを外せます。
シロッコファンを真ん中で止めているスピンナーを外しましょう。
形状は色々あり星型やボルトタイプだったりします。
スピンナーのゆるめかたは通常との逆の右回りでゆるむタイプが多いので注意してください。頑張って回してたらよけいしまる事にはならないようにしてください。
外す時は怪我だけは十分に気を付けて下さい。シロッコファンの羽根等で怪我をしないようにね。
定期的にお掃除しておくと本当に毎回苦労せずにお掃除できるのでスケジュールを立てるといいですよ。
汚れが頑固すぎるとかプロに任せたい時はご用命ください。
喜んでおそうじ致します。
自分は皆様にお掃除を通して喜んで頂けるのが仕事の励みになっています。
1度綺麗にすれば普段のお手入れが本当に楽になりますよ。
おそうじで快適空間を!
少しでも気持ちが良いと感じて頂ければ幸いです。
今回もつたない文章に最後までお付き合い頂き誠にありがとうございます。
タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり