2017年4月25日

おそうじ革命のブログをご覧いただきありがとうございます。

今月より、ブログを書かせていただきます吉田光治と申します。
ご存じとは思いますが、毎日、三輪バイクでお客様のお家へお伺いしています。
暖かい日と寒い日が交互に押し寄せて、毎晩翌日の気温と天候のチェックは欠かせません。
1ヵ月程前でしたら、寒くて毎日完全防寒で出ていましたが、
最近は暖かい日ですと、バイクに乗っているのが気持ちが良いです
さて!本題に入ります。
部屋の隅のカビが、なぜエアコンに結びつくのか!
皆様、エアコン内部はあまり見ませんよね(普通見ません、私も昔は気にしませんでした)
見たとしても、エアコンのホコリ取りのフィルターとその下に有る銀色のヒダヒダぐらい
(ヒダヒダは下から見上げるぐらいですね)
風の吹き出し口は、風の方向を変えるルーパー、その奥は暗くて見えません!
この位の感じだと思います。
こんな部分を間地かで見ますと

ヒダヒダの部分です、ちなみ熱交換器と言います。
写真は、分かり易い様に少しハードな物をチョイスしましたが、
熱交換器の前にフィルターがセットされています、しかし!
全ての空気がフィルターを通過する訳では有りません。
ボディーの(エアコン本体のカバー)隙間などからも空気は入って来ますし、
フィルターが汚れすぎると全ての隙間から直接、熱交換器に空気が通ります。
ホコリが有ればカビも存在しますし、この熱交換器も一役買ってます、
空気が通る時に水分が付着します、この水分(水です)が外の機械の近くからパイプで排出されています。
ですから、エアコンの中は湿気で大変な事に!!
もう一つ
エアコンの風の吹き出し口の中ですが、奥の方に風を送り出すファンが存在します。
形は違いますが扇風機を思い浮かべて下さい、羽根の回転方向にホコリが付きますよね!
エアコンの羽根も同じです。
湿度の高い中で回転して、ホコリとカビがどっさりと付いています
こんな感じです。

​さて!画像を見ますと気持ちの良い物では有りませんね。
この状態でエアコンのスイッチをオンにしますと、
どの様になりますか?
カビは胞子で繁殖します、サイズは3~6ミクロンです、
風が出た瞬間に胞子が部屋全体に散らばります。
部屋の隅の湿気が高い所で、胞子がくっ付き成長します。
ブログを書いてる私が自分の部屋のエアコンをチラ見しました!怖い。
こんな風になる前に!
おそうじ革命の出番です。
おそうじ革命のエアコンクリーニングをいたしますと。
こんな風になります。
洗浄しますと。
いかがですか?綺麗になりました。
もう一つ、羽根の部分は。
こちらも洗浄で。


​一目瞭然ですね!
やはり、気になるのはお値段ですが
おそうじ革命の技術がこの価格です。
一般の壁掛け
9,980円
お掃除機能ロボ付き
17,280円
横幅1メートル以上の壁掛け
14,040円
天井埋め込み式1方向
20,520円
天井埋め込み式2方向
22,680円
天井埋め込み式4方向
25,920円
オプション:防カビ抗菌コート
1,728円
2台目以降は値引きが有りますのでお問い合わせ下さい。
ご連絡お待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
今後も皆様の為、自分の為と頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。
お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料