2017年5月29日

みなさん、こんにちは!

さぁ張り切ってブログを書いていきますよ〜。
ちなみに皆さんは今年、桜(お花見)は見に行かれましたか?
普段は気付かないですが、桜って結構色んなとこにあるんですよね。
人が多い有名なとこに行かなくても、以外と近所にいいとこあったりしませんでしたか?
今年は長く桜(お花見)楽しめて良かったですよね。
その桜も散って、いよいよゴールデンウィークですね!
今年は最高で9連休の人もいるみたいでいいですね。
皆さんは何処へ行かれますか?
国内?海外?それとも家でのんびり?
いやいや、掃除でもしちゃいますか?
いずれにせよ、みなさん気をつけてお出かけしてくださいね!
それでは、ブログの本題へいきたいと思います。
今回は2回目です。
何について書こうか悩みました。
と、言うのも次回以降の方がいいかな?とか、
いやいや今回書いてしまおうかな?などネタが
なくて悩んだのではなく、いつ書くべきなのかを凄く悩んだんです。
前回に引き続き換気扇も考えたんですが、2回続けてだと逆にネタがない事に気付いてしまったり。
そこで、今回はタイトルにもある通り、トイレのアレが簡単に誰にでもはずせるアレについて書いていきたいと思います。
トイレ全般でもいいのですが、トイレもパーツで分ければ4つほどあるのでそれぞれ書いていった方が次が気になって貰えるかなと(笑)
アレの話の前にいくつか掃除する前のトイレを見て頂きましょう!
『そんなの見たくない(怒)』と言う声が聞こえてきそうですが、そこは我慢してお付き合いお願いします!
ではまず・・・

写真①はウォシュレット無しのトイレです。
写真②と写真③はウォシュレット付きのトイレです。
これらが掃除してどうなるかと言うと・・・

写真④〜写真⑥が掃除後になります。
こんなに綺麗になるんです!
写真④はこれ以上掃除のしようがないですが、写真⑤と写真⑥は付属されてるモノがありますよね?
アレが付いてますよね?
分かりますか?
分かりましたよね?
そうです。
『ウォシュレット』が付いてるんです。
以外と知られてないのがこの『ウォシュレット』が簡単にはずせると言う事。
ただし、全てのウォシュレットがはずせるわけではないので注意してください。
写真⑦はウォシュレットの左側です。
写真の左下に見える四角いグレーの部分(全ての機種がグレーではありません。)がボタンになっていまして、このボタンを押しながら手前にウォシュレットを引けば簡単に誰にでもはずせるんです!
ボタンがない場合もはずせますが、ボタンがない場合は無理にはずす事はおすすめしません!
今回、ウォシュレットの裏側の写真がないので裏側の汚れをお見せ出来ませんが、汚れてます。
そして、皆さんの中にご存知の方、ご存知ない方いるとは思いますが、ウォシュレットにはフィルターが付いてるんです。
大概、裏側(横の場合もあります。)にあります。
このフィルターはウォシュレットをはずさなくてもはずせるタイプもあるので、まずはウォシュレットがはずせるかどうか確認して、はずせるようでしたらはずして裏側を見てみましょう。
はずせたらフィルターとノズルを洗いましょう。
そうすると、必然と周りの黄ばみも気になって、
一緒に掃除してウォシュレットの裏側は綺麗になりますね!
ノズルに関しては『ノズル掃除』とか『ノズル洗浄』などのボタンがあるのでやった事ある人はいると思いますが、ウォシュレットをはずしてとなるとあまりいないのではないでしょうか?
ウォシュレットをはずさずに汚れを見ないで過ごすのも選択肢の一つですが、せっかくはずせるのですから1度はずしてみてはいかがでしょう?
綺麗になると気持ちいいですよ!
ウォシュレットをはずした時の注意点ですが、
はずしたウォシュレットを何処に置くかのか?
どう置くのか?
分かりますか?
難しい事はありません!
先端を上にして立てて下さい!
横にしてしまうと水が漏れる事がありますので、注意してください。
ウォシュレットを洗う時は、便器にウォシュレットを立てて洗うと洗いやすいですよ!
この時にも注意点がありまして、ノズルのとこに水や薬剤をかけるとその水や薬剤が中に入り、基盤にかかってしまう事がありますので注意してください。
基盤に水や薬剤がかかってしまいますと、ウォシュレットが壊れる事がありますので注意してください。
ゴールデンウィーク、1日は掃除にあてるのもいいのではないでしょうか?
掃除って、やり始めると次から次と気になってしまうんですよね。
なので長い休みの1日、掃除にあててみてはいかがですか?
で、翌日ホームセンターなんか行って、お掃除グッズを買いに行くのもいいと思います。
最近は色々と便利なモノがありますから、アレもコレも欲しくなるんですよね。
僕も1日は掃除の日にして、妻孝行でもしようかな(笑)
休みの日まで掃除はチョット避けたいですが(汗)
次回は何をネタに書きましょうかね。
また、次回も楽しみにしていて下さい!
タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり