2017年7月31日

いつもおそうじ革命のホームページを見て頂きありがとうございます。
おそうじ革命のサトです。
梅雨の時期ですが雨もあまり降らず、毎日暑い日が続いていますね。
身体には、気を付けて水分補給をしっかりとりましょう。
梅雨の時期ですが、浴室や窓などにカビが多く出始めて来ていませんか?
困っていませんか?
暑くなって来たのでエアコンも使い始めて来たと思いますがエアコンもカビが気になりませんか?高圧洗浄で内部も洗って綺麗な空気で夏を乗り切りませんか!
是非、おそうじ革命にご注文してみませんか?よろしくお願いします。
今回は、空室クリーニングについて書かせて頂きます。
退去後のお部屋に入るとツヤのない床に誇りや髪の毛が落ちています。おそうじをされないで荷物だけ運びだしてそのまま引っ越しされていった状態だと誇りで物があった場所がよくわかります。簡単におそうじをして出て行くかたもいらっしゃいます。
空室は、誇りや毛が沢山残っています。床は、水拭きをしてあげて誇りを飛ばないように固めてあげましょう。その後掃除機で吸い込めばふわふわ舞う事が少なくなります。
普段床のお掃除は、しますが幅木のお掃除は、あまりしないと思います。
幅木にも誇りが溜まっているんです。
幅木に乗っている誇りを掃除機で吸って、誇りで汚れている所をアルカリ洗剤とブラシでこすると綺麗に落ちます。白い壁と白い幅木に誇りが乗っていると良く目立ちます。床清掃の時にしっかり幅木のゴミを落としておかないとワックスを塗っている時にゴミが入ってしまいます。
スイッチ部分にも誇りは、積もっています。
ワックスを塗る前に角隅や幅木と床の隙間に誇りや髪の毛が出て来るのでしっかり掃除機で吸ってからワックスを塗ります。床のワックスを塗るのは、ツヤが出て綺麗に見えるのと、床にの素材を守る為に塗ります。ワックスを塗ると明るさも変わってきます。
窓の内側の汚れは、ガラスに手垢、誇り、パッキンの部分に誇りやカビ、外側のガラス砂埃と雨だれの跡、冊子には、綿埃、砂埃が溜まっています。
パッキンのカビは、湿気が多い時にガラスが結露して濡れていて誇りが溜まっているとカビが好む状態なので繁殖しやすくなります。結露しやすいお部屋は、拭く事が大事です。
網戸を洗う時にバケツに水を入れ、中性洗剤を2滴、3滴を入れて洗車ブラシで洗います。
ホースで洗い流すと砂埃とかで真っ黒な水が流れていきます。そして冊子をブラシでかきだしてあげてベランダの床や壁も中性洗剤で洗って水で流していきます。住んでいる時にベランダのお掃除をする事が無いと思います。していないと白い壁だと壁が雨だれで黒い線が入っていたり苔が生えていたりします。ベランダの排水口には、雨で流れて来たゴミ(落ち葉や枝や髪の毛の固まりなど)が溜まって水が流れにくくなっていることが多いのでゴミを取り除きブラシやスポンジなどで洗って流れを良くします。
ガラスも曇っていたガラスも透き通ったガラスになり扉の開け閉めがスムーズに動く様になります。窓ガラスから見えるベランダも砂埃も無くなり黒い汚れが落ちて綺麗になります。
(^_^)☆
遠くから見ると窓ガラスが開いている様に見えます。
浴室の汚れは、ドア、壁、鏡、浴槽の淵、蛇口に水垢になっている事が多いです。水垢になってしまうのは、毎日、毎日同じ部分に水分が残っていて蒸発します。水の中に含まれているミネラルやカルキなどが残って出来たのが水垢になります。水垢を放置していると水垢の層が厚くなり取りづらくなります。水垢は、酸性洗剤を使うと良いです。
カビは、壁、天井、パッキン、排水口、ドア、シャンプー台の裏側部分などに多いです。
カビのエサになる皮脂汚れや石鹸カスなどが溜まっている部分に雑菌やカビが繁殖していきます。良く床や使っていない浴槽の中に見られるピンク色になっている部分これは、ロドトルラと言われる菌です。ピンク色の菌が出て来たら
カビが生えてくるお知らせでもあります。
カビには、アルカリ洗剤が良いです。
オプションになりますが浴槽の前についているエプロンの内部や換気扇の内部にもカビが生えている事が多いので一緒にクリーニングをする事をお勧めします。
石鹸カスは、壁の下の方やエプロン、蛇口、鏡、ドアなどにシャンプーや体を洗った石鹸が飛び散りそのままにしておくと固まって層になってしまいます。石鹸カスは、1日たってしまうと冷えてしまい固まって落としづらくなります。石鹸は、お湯で溶けるのでお風呂から出たら石鹸カスの汚れが柔らかくなっているのでお風呂用洗剤で落としやすくなります。
トイレは、便器内の黒い線が水垢です。
便器内の淵には、尿石が固まっている事が多いです。尿石が固まって落としづらい時は、尿石部分にトイレットペーパーを貼り付けて酸性洗剤をかけて放置します。そうすると洗剤が浸透するので落としやすくなります。
器部分に水垢や誇りなどでツヤがなくなっているので汚れを落とし磨くとビフォーアフター写真5写真6になります。
キッチンは、収納棚の表面が油や手垢で汚れている事が多いです。棚や引き出しの中にもゴミ(スーパーの袋や箸など)が残っている事が多いです。
五徳やIHの焦げは、洗剤をかけて乾かないようにビニールやゴミ袋で包んで置く!
浸透するのを待ち柔らかくなったらスクレイパーで焦げを削ります
シンクは、カビや油汚れで曇っている事が多いので洗剤で油を落とし、その後研磨剤で

シンクを磨くと写真7の様にピカピカなります。

これから住む人が気持ち良く生活できるように仕上げます。
空室の仕上がりに満足して無いと思ったら是非お掃除革命にご連絡ください。
お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料