2017年7月31日

ブログ記事の閲覧、ありがとうございます。

おそうじ革命『大塚店』の諌山です。
いつもお世話になっております。

 
とうとうやって来ました、この季節。
そう、ハウスクリーニング従事者にとって最も忙しい夏のエアコンシーズンが!
去年の夏も100件近くこなしたでしょうか?
きっと、今年も…殺到する事になるでしょう(体重がいつの間にか痩せるんです!)
事故だけは起こさないように頑張ります!
さて、前回は『床』をオススメしましたが、今月は繁忙期という事もあり是非とも『エアコン』をオススメさせていただきます。
まずお客様のお宅にあるエアコンは大きく分けて、3種類あると思います。
おそうじ革命が定めるのは、下記の種類です。
ご確認下さいませ。
①壁掛け一般エアコン
②壁掛けおそうじ機能付きエアコン
③天井埋め込み型エアコン

おそうじ革命では、必ず分解洗浄致します。
前面フロントパネルを外し、本体カバーを外し、ルーバーを外し、銀色のフィン(熱交換器)を剥き出しにしてから、エコ洗剤を噴霧して、最後に高圧洗浄機を掛けて汚れを落とします。
エコ洗剤という名称の洗剤ですが、おそうじ革命が厳選した『天然由来』成分の洗剤で、赤ちゃんの哺乳瓶や衣類を洗っても大丈夫という。
界面活性剤など一切不使用のマイルド系洗剤です。
この洗剤によって、先ずは汚れを浮かせます。
そして次に高圧洗浄機ですが、これは以前お客様から「ケルヒャーでもいいの?」とご質問がありました。
両方とも自前で持っているのですが、同じ高圧洗浄機でも性質がまるで違います。
ケルヒャーは、最低でも7気圧〜12気圧です。
なので、使用感としてはドドドドドッ!という感じで、この水圧だとエアコンごと吹き飛ばしてしまう勢いです????
一方、エアコン用の高圧洗浄機は3,5気圧。
使用感としては、チリチリチリという感じで針が突き刺さるようなイメージがあります。
なので、エアコンの清掃は最初にエコ洗剤で汚れを浮かせ、針のような水圧で汚れを落とすというダブルパンチで洗浄致します????????
さて次にお客様から質問の多いエアコンの匂いを説明する為に、構造的なものを説明させていただきますね!
冷たい空気が出る排出口(下方)ですが、全て部屋の中の空気を(上方より)一度取り込んでから、排出しています。
なので、タバコを吸われる方はタバコの匂いが、和室の方は木や土壁の匂いが、一旦取り込まれ排出されます。
この匂いに関しては、室内の匂いなのでどうする事も出来ません。
また、最初に吹き出される匂いは、エアコン内部に蓄積された空気が排出されます。
あの箱の中は、湿気がこもっている為にそれが一度排出されてしまうのです。
(内部クリーニングしたにも関わらず匂いがするというお客様、最初の5分程は上記の理由で少々お待ちくださいませ、中はこれ以上無くクリアな筈ですので直ぐに収まります。最初の5分は換気を同時にする事をオススメします)
下記は清掃風景です。
条件にもよりますが3年以上手入れ怠っていますと、バケツの汚水は真っ黒になりますね????
最後にアフターケアの方法を幾つか説明致します。
冷房を使った後は『結露水』が出て来ます。その結露水にホコリが付着しそのままにしておく事で、ホコリは結露水を養分としてカビへと変わってしまいます。
なので、結露水を残さないのが一番のカビ・匂い予防になります。
結露水の付いたアルミフィンはさながら濡れた髪の毛のような状態なのでドライヤーを掛けて乾かす必要がありますね。
ここでいうドライヤーとは、ズバリ『暖房』の事です。
以外かも知れませんが、夏場でもたまに暖房を付けてエアコン内部をカラッカラに乾かしてあげましょう。
流石に、夏場はムリというお客様もいらっしゃいます。
その場合はせめて、シーズン終わり。
これからもう冷房を使わないよーというタイミングで暖房を30分ほど付けてから冬を迎えて下さい。
カビが発生しづらくなります。
家庭で出来る、簡単アフターケアの方法でした✋????
どうでしょうか、少しはエアコンの情報を伝える事出来ましたでしょうか?
エアコンを機に初めてご注文されるお客様、多いです!
ハウスクリーニング頼まれてどんな人間が来るのか?心配な事と思います。
このブログなどを通じて少しでもお客様とお近づきになれたら幸いです。
テレビなどでもハウスクリーニングの番組増えて来ています。
本屋さんでもお掃除モノが増えて来ているように思います。
僕もおそうじの素晴らしさもっともっと普及して行けたらと考えております!????????
お掃除道の追及は一生ものです。
お掃除すると、自分の周りがキレイになる。
キレイになると心がスッキリする。
お部屋のスッキリ、心のスッキリの為に。
ぜひ!おそうじ革命大塚店まで!!
お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料