2017年7月31日

こんにちは、大阪支部の野村です。
梅雨の真っ只中でジメジメした気候が続いております。
雨は私達のバイクにとっても天敵なので、はやく梅雨が開けないかなー…
こんな嫌な時期ですが、この時期、とても元気になるやつらがいます。
それは、カビです。
やつらを野放しにしてはいけません!
一刻もはやく、殲滅してしまいましょう。
さて、本日はそんなカビも多く発生する、浴室の掃除方法について書いていきます。
①毎日掃除する場合の掃除方法
ぶっちゃけこれが一番効果的です。
当たり前と言っちゃあ当たり前ですが・・・難しいですね。
ただ、毎日やる掃除方法は簡単で、中性洗剤とスポンジでこするだけでオッケーです。
こする場所は床、壁、天井、浴槽(内側と外側両方)ですが、さすがに毎日全面的にこするのは厳しいと思います。
浴槽は毎日やるとして、あとは床か天井、あるいは壁のどこか1方向だけをやる、というのを順番にやっていくのが良いでしょう。
☆日々の掃除例
月曜…浴槽+床
火曜…浴槽+天井
水曜…浴槽+壁(ドア側)
木曜…浴槽+壁(鏡側)
金曜…浴槽+壁(浴槽側)
土曜…浴槽+壁(鏡の反対側)
日曜…お休み
こんな感じでいかがでしょうか?
ちなみに掃除をするのは入浴後にやるのがベストです。(入浴後の方が汚れが落ちやすいのです)
※鏡の掃除方法について
鏡側の壁やる時ですが、ついでに鏡の掃除もやってしましましょう。
オススメの方法は新聞紙を使うことですね。
新聞紙を少し濡らして鏡をこするだけ。
これで結構汚れがとれちゃいますよ。
※天井の掃除方法
天井の掃除方法ですが、壁と同じやり方でもいいのですが、手が届かない!とか、腕を上げるのしんどい!とか出てくるかもしれません。
そんな時は、○イックルワイパーを使うといいですよ。
普通にやったらしんどい天井でもすいすいーっと楽に出来ちゃいますので、おすすめです。
②特に気になる所の掃除方法
お次は特に気になるところの掃除方法についてです。
「鏡の頑固な汚れを取りたい!」
「床の黒ずみを落としたい!」
「蛇口まわりをピカピカにしたい!」
こんな時の掃除方法をご紹介しましょう。
・鏡
浴室の鏡は必ず、時間が経てば経つほど水垢がついていきます。
この水垢というのはやっかいで、一度ついてしまったらなっかなか取れないものなのです。
鏡を拭いた直後って、すごくきれいになったように見えませんか?
このせいで汚れが取れたと錯覚してしまいがちですが、ちょっとしてから見てみたらまた元通りになっていた・・・
かなりの人がこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?
要するにこれ、拭いたところで汚れが落ちてないんですね。
汚く見えている一番の原因である水垢汚れが落ちていないので、鏡が濡れている間はきれいに見えても、乾いたときに水垢汚れが見えてしまうのです。
この水垢汚れの対処方法は、毎日の掃除で書いた新聞紙で拭く、というやり方がまず一つです。
これで取れない場合は、ダイヤモンドパッドを使ってみる、という選択肢もあります。
ダイヤモンドパッドで鏡を掃除すると、驚くほどきれいになることが多いです。
が、その反面、傷がついてしまうといった事故がよく起こるのも事実です。
ですので、ダイヤモンドパッドを使用する際は相当気を遣って掃除を行う必要があります。
ダイヤモンドパッドを使用する場合は、まずこする前に、鏡の表面についた汚れは水洗いで落とします。
その後にいよいよダイヤモンドパッドを使う訳ですが、こするところに水をつけながらちょっとずつ擦っていきます。
この時、くれぐれも力を入れすぎないようにしてくださいね。
あと、ダイヤモンドパッドは使えない鏡も多くあるので注意が必要です。
コーティングされているような鏡や樹脂ガラス、撥水処理ガラスには使わないようにして下さい。
よくわからない場合は使わないのが無難です・・・
・床の黒ずみ
鏡に続いては、これまた目立つ上に取れにくいorz
そんな床の黒ずみの掃除方法です。
素材にもよるのですが、一度黒ずんでしまった床をきれいにするのはなかなか難しいです。
普通に洗剤を使って落とそうとしてもびくともしないことが多々あります。
では、どうすればいいか?
洗剤をかけたらすぐに洗わず、しばらく浸け置いて見て下さい。
2時間、3時間・・・あるいは6時間でもいいでしょう。
その後にいつものようにこすり洗いしてみて下さい。
するとどうでしょう?
あれだけこすっても洗剤かけても取れなかった床の黒ずみが、あら不思議!すーっと取れてしまう・・・事が多いです(それでも取れない場合ももちろんありますのであしからず…)
・蛇口まわり
最後は金属だからか、何故かあまり掃除効果を期待されることの少ない蛇口まわりについてです。
蛇口まわりは汚れたらおしまい、と諦めがちですが、そんなことはありません!
かなりの確率でピカピカに蘇らせることが出来るのです。
なんなら、浴室の他の箇所を掃除するより楽にきれいにすることが出来る箇所なのです。
それでは、その方法をお教えしましょう。
使うものはクエン酸です。
クエン酸なんて普通持っていないと思いますので、これは100均で購入しましょう。
クエン酸をお湯で溶かし、そのお湯にキッチンペーパーをつけ、そのキッチンペーパーを蛇口まわりに巻く。
2、3時間した後にキッチンペーパーを取り、こするだけでピッカピカになります。
クエン酸を購入するのが少々手間ですが、少しでも気になる方は一度是非試してみて下さい。多分、びっくりします。
③プロに頼む
毎日そうじするなんてやってられるかー!
となった人はもちろんですが…ここまで色々なお風呂掃除の方法をご紹介してきましたが、これ以外にもたくさんの掃除ポイントがお風呂には存在します。
そして、浴室は最も汚れの種類が多い場所の一ついっていいほど、掃除するのが難しい箇所でもあります。
毎日掃除をしても、いつの間にかどうやっても取れない汚れが蓄積されてしまうのが浴室の恐ろしいところです。
そして、気づいたときにはもう手遅れ・・・
そんな事もよくあります。
そんな時は、是非私達おそうじ革命に頼んでみて下さい。
今まで書いた箇所はもちろん、排水口まわり、換気扇、扉など全体的に清掃致します。
上記の方法以上のに効果的な技術をもって、あなたのお家のお風呂をピッカピカにクリーニングさせていただきます。
タップですぐに電話できます 0120-38-2051

受付時間:8:00~20:00

LINE
お見積もり