2017年7月31日

朝、曇天の空を見上げてレインウェアを着てバイクに乗るかどうかを考えます。着ていくと現場に着いてから脱いだり片したりするのが面倒だし、着ずに出発して途中で雨が降り出しても嫌だし・・・。
 そんなどーでも良いことで悩みながら今日も明日もお客様の元へハウスクリーニングに赴く、わたくしさいたま浦和店の矢田で御座います。本日もよろしくお願い致します。
 もう四半世紀前になりますが、わたくしもひとり暮らしをしていた時期がありました。7年ほどでしょうか。そして料理と言う程でもありませんが弁当をよく作ったものです。玉子焼きを焼いて、野菜と豚コマ肉かハムかウィンナーを炒め、冷凍食品をチンして。あ、そうそう。ミニトマトは彩り用に必須ですw。ヘタの緑もあり、2色を補えます。さらにのり弁にすれば黒も追加され、茶色になりがちな男子弁当を変えることが出来ます。玉子焼きは甘い味付けです。お袋の玉子焼きは塩味だったのですが・・・。
 話が逸れそうになりましたが、今日はキッチンのお話です。
キッチンも時代と共に変化しています。わたくしが子供の頃、祖父の家には土間にかまどがあり、そこで煮炊きをしていました。高い敷居がある玄関で、『敷居が高い』という事がありますがそれは古い家は住みづらいという意味だと子供の頃は思ってましたw。
その祖父の土間で洗い物はどこでどうやってたのかは、残念ながら覚えてません。たしか土間に井戸水を汲み上げる手動のポンプがあったので、そこでやっていたのかな。
 その数年後に実家が建て変えました。それまでの古い家の台所からキッチンに代わった瞬間です。ピッカピカに光った大きいステンレス製のキッチン。ボイラーが外にあってお湯も出せる蛇口。もう真冬の洗い物も苦になりません。大喜びの母親の笑顔を今でも覚えています。
さらにそれから何年、何十年経って、さらにキッチンは代わりました。結婚して住み始めたマンションは、実家のキッチンには無かった食洗機があり、細かく温度設定出来る給湯システム。換気扇からレンジフードに。対面式のカウンターまで。
ただ、築20年のマンションのキッチンは、掃除する手間は実家のキッチンと代わっていません。それどころかレンジフードや食洗機などはとっても面倒で知ろうとが手出し出来ない代物ですよね。最新のキッチンは油汚れが付きにくく、付いても掃除しやすいような加工がされているようですが。
 一人暮らししていた1Kのキッチンの掃除も大変でした。いえ、大して掃除してなかったんで開くまで想像ですがw。
五徳は焦げ付き、吹きこぼれたモノが焼き付いて。
換気扇は揚げ物していない割りには油がべっとりまとわりついてる。五徳の周りの壁には油が細かい斑点状にこびり付いていて、蛇口の根本は水垢が堆積。新築で入居した時はピカピカだったシンクも、曇って輝きを無くしざらざらし始めてる。シンクの排水口は・・・。考えたくも無いw。
そんな状況でもお弁当は作り続けます。次の週末こそは、せめてシンク周りだけでも掃除しようと思い間ながら。あ、そういえば、先週も先々週も同じ事を思っていたっけと苦笑しつつ。
 しかし、当時シンクの掃除をやっても簡単に綺麗にすることは出来なかったでしょう。今、ハウスクリーニングを職業にしているから分かります。市販の洗剤と油汚れについては無知だった当時のわたくしではでは無理です。いいえ、絶対無理です。
五徳の焦げ付きや焼き付きは落とせるとは想像もしてませんでした。換気扇は触るのさえ嫌がってw。壁の油の斑点は、きっと中性洗剤をスポンジにつけて擦るものの時間が掛かって掛かってついには諦めるでしょう。蛇口の根本の水垢は、ちょっと考えてハブラシで擦っていたかも知れません。でも歯が立たなくて諦めていたのは想像に難しくはありませんねw
今のハウスクリーニングを職業にしているわたくしならこうします
 五徳は強アルカリ性の薬剤で浸け置き、その後、ガラススクレーパーで焼き付いたモノを剥ぎ落としステンレススポンジで焦げ付きを削ります。
換気扇も強アルカリ性の洗剤と、研磨力があるスポンジで油汚れを溶かしながらお湯で洗い落とします。
壁の油の斑点は、アルカリ性洗剤を含ませたスポンジで拭いてしばらく浸け置き。その後ガラススクレーパーという、カミソリのようなスクレーパーで剥ぎ落とします。
蛇口の根本の水垢は、ステンレススポンジやミニスクレーパーで削り、それでもとれ無いものは酸性の水垢用薬剤で落とします。
シンクはクレンザーをスポンジに含ませて何度も何度も擦り研磨して輝かせます。
 このように、一般家庭には無い薬剤は道具ばかりです。それでも1Rのキッチンで2,3時間は費やさなければなりません。貴重なお休みの日は、ゆっくり身体を休めるためにまったりしたり、リフレッシュするために外出したいですよね。
 そんな時はわたくし共おそうじ革命にご用命下さい。1Rなどの幅1.3mまでのキッチンであれば、12,400円と、換気扇は9,980円で承ります。週末にキッチンをご自分でお掃除するのも良いですが、わたくしどもプロ集団にお任せ頂けないでしょうか。我々が作業する間は、ゆっくりDVDをご覧になるのも良いですし、ちょこっとお出掛けされるのもいいですね。
 本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料