2017年8月31日

8月も今日で終わり、早くも9月に突入です。今年の8月はなんか雨が多かったですね。
暑かったり寒かったりと『夏だ!』って日が少なかった気がします。台風も来てるみたいですし残暑の厳しい9月になるんでしょうか?
いつもお世話になります。おそうじ革命の戸澤と申します。初のブログ参加です。よろしくお願い致します!
初ブログの内容はまだまだ活躍する『エアコン』の記事を書きたいと思います。
時期的なこともあり、エアコン洗浄をこの8月に何件もさせて頂きました。お客様の話を伺うとエアコン洗浄を依頼したきっかけは『エアコンの効きが悪い。冷房を強にしても風が弱い』『なんかカビ臭い風が出てくる・・・』『吹き出し口にカビがすごい付いてる・・』
などがほとんどです。

汚れと戦う我々にとってエアコンの汚れはホコリとカビがメインになります。エアコンの効きが悪いと感じている方はまずホコリを疑ってみて下さい。ではホコリはどこにたまるのか?写真①を見てください。

風の吹き出し口の中にある風を発生させるローラー状の部分です。吹き出し口の羽をずらすと奥に見えるはずです。エアコン作動中は高速で回転してますので分かりずらいですが、停止中でしたら状態を目視できます。いかがでしょうか。この状態では風と共にホコリも飛び、冷たい風もまともに出てきません。このローラー箇所は自分で掃除しようとしても羽が邪魔ですし掃除できません。そこで我々が高圧洗浄するとこうなります。

ホコリは全く無くなります。ホコリの蓄積は風の循環を鈍くする、エアコンの効きが悪くなる、なので電気代もかかる、風と一緒にホコリも舞うなどいいことありません。

次はもう一つの汚れ『カビ』です。カビ汚れも写真で確認して下さい。写真②をご覧ください。

カビも吹き出し口に発生します。この状態だと風と共にカビの胞子も一緒に飛んできます。カビ臭いなどはカビの胞子が舞っているから匂うのです。小さいお子様がいる御家庭やアレルギーをお持ちの方にはカビの胞子は天敵です。咳こんだりしてませんでしょうか?
もし体調がすぐれないのであればこのカビが原因かもしれません。実際、エアコン洗浄してから体調が良くなったと連絡頂くことも多くあります。

今まで業者にエアコン洗浄を依頼したことがない方が多いと思いますが、このブログをきっかけに洗浄してみようと感じたのであれば、我々 おそうじ革命に御用命下さい。
オプションになりますが、防カビ抗菌コートも1728円で行っております。カビ発生を抑えるコーティングです。

エアコンがきれいなだけで全く違う環境になりますので是非ご考察頂きご連絡お待ちしております!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料