2017年10月31日

こんにちは。千里丘支店の野村です。
秋になってとても涼しくなってきましたね。
ちょっと前まで毎日汗だくになっていたのですが、最近は朝とかバイクにのっていると半袖だと寒いくらいです。
過ごしやすい季節だからこそ、夏の暑さでやる気が起きなかった掃除をそろそろやろうか、という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
さて、本日はキッチンのお手入れについて書いていこうと思います。
キッチンのお手入れというと、本当に皆さんが苦労されているところだと思います。
きれいにしてもしれいにしても、すぐに汚れる…
かといって毎日使うから、放置するわけにもいかない…
そんなキッチンのお手入れのポイントをご紹介していきましょう。
■キッチンのお手入れの基本
キッチンのお手入れの基本。それは、兎にも角にも汚れたらその日のうちに拭き取ること!
毎日キッチン全体をふきあげるのは大変かもしれません。
ですが、せめて目につく油汚れはすぐに拭き取る。
それはやらなければならないでしょう。
皆さんご存知かとは思いますが、油汚れって新しいものはすぐ取れるんですよね。
油汚れがやっかいなのは、放っておくと積み重なってちょっとやそっとの事ではとれなうなってしまうところなんですね。
なので、毎日軽くふくというのが一番楽で効果のある掃除方法になります。
まあこれはキッチンに関わらずどの場所でも同じなのですが、キッチンは特に、毎日の拭き掃除が効果的です。
・・・とはいえ、毎日毎日、きちんと拭き上げるのはそれはそれで大変な事です。
人間ですから、気分が乗らないとか体調が悪いとか、そんな気になれない日だってあるでしょう。
あと、きれいにしてるつもりでも汚れを取りきれずに、知らない内にガンコな汚れが出来てしまった!という事もあるでしょう。
では、そんな時はどうすればいいのか?
箇所ごとにお手入れ方法を見ていきましょう。
■ガス台、コンロ周辺
キッチンの中で掃除が大変な箇所ナンバーワンといっていい箇所。それがガス台、コンロ周辺ですね。
何故かと言うと、五徳があるから。
五徳。これが本当にやっかいです。
こちらのことですね。
一説によれば元々は竈子(くどこ)と呼ばれていたものが逆さに呼ばれるようになり、今のごとくと呼ばれるようになったのだとか。
IHの場合はこの五徳が当然ないため、この箇所の掃除は断然楽になりますね。
さて、この五徳、いびつな形をしているので、普段のお手入れも面倒です。
ですが、食洗機が家にある人はラッキーですね。
五徳は食洗機で洗えるので、食洗機をお持ちの方はガンガン洗っていきましょう。(焦げ付きがひどくなってしまったものは食洗機では駄目です・・・)
焦げとか黒ずみが目立ってきたら、一度お湯につけ置きするといいでしょう。
お湯に中性洗剤をまぜるとより効果的です。
20分くらいつけ置きしたのちに、金ダワシとか銅ブラシなどで焦げを削り落として下さい。
最後は水で洗い流してからよく乾かしましょう。
どうしても取れないとか、厚く重なった焦げは、ヘラなどでこそぎ落とさなければなりません。
そこまでいくまでにはなんとか対処したいものですね…
■レンジフードのフィルター
レンジフードは詳しく書くとまた膨大な量になってしまいますので割愛しますが、レンジフードのフィルターについて少しだけ。
レンジフードはフィルターだけでも定期的に掃除するだけでも随分と変わってきます。
フィルターに使い捨てのカバーをつけるのもかなり有効ですので、是非お試しください。
あと、フィルターに関していうと、ほとんどのフィルターは五徳と同じように、食洗機で洗うことが出来るのです。
これ、恥ずかしながら私は知らなかったのですが、あるお客様のお家に行ったらフィルターを食洗機で洗われているお客様がいらっしゃって、そこで知ることが出来ました。
■壁、調理台
コンロの奥の壁とかは特にですが、キッチンの壁とか調理台も油汚れがつきやすい箇所であります。
大概は水拭きで取れるかと思いますが、水拭きで取れない場合は中性洗剤を使って油汚れを落としましょう
その場合、水(お湯の方がベター)で濡らした柔らかい布に中性洗剤を加えて拭きます。
その後で水拭きしてから乾拭きですね。
■排水口
最後は排水口です。
排水口は台所に普段置いている道具だけでは掃除がしにくい部分のため、つい疎かになりがちです。
放っておくと全体的にヌメヌメしてくるだけではなく、悪臭の原因にもなりますので注意しましょう。
排水口を掃除する場合、大きめの歯ブラシとかを使うといいでしょう。
まず、排水口にあるゴミの受け皿とか、その下にある排水トラップを外します。(大概回転させたら取れるものがほとんどです)
そうして取ったものはカビにきく洗剤(カビキ○ラーとか)と歯ブラシなどを使って洗いましょう。
100均とかにあるこういうブラシを買っておくと、いろんなところで活躍するのでおすすめです。
以上、キッチンのお手入れ、掃除方法でした。
キッチンはとても汚れやすいので大変ですが、放っておくともっと大変になります。
もし、やばい!もう手遅れ!とか、こんなのやってられるか!と思った方は、是非我々おそうじ革命にご用命を!
お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料