2018年8月11日

「住みたい街ランキング」トップ10の常連!みんなが憧れる街、目黒におそうじ革命がオープン!「地元に恩返しがしたい」と崇高な理念を語るオーナーの人柄とは!?|おそうじ革命目黒都立大店のご紹介

こんにちは!KIREI produce広報の荒川です!

7月1日に開業いたしました第12期研修生の12店舗を紹介する特集を7月の終わりから始めましたが、今日で半分の6回目を迎えることができました!

先日の8月1日には新たに13期生が7店舗オープンしましたから、マジ急がないといけません。

「なにをモタモタしてるんだ、早いとこ終わらせないからお盆休みも返上で執筆することになるんだ」とお思いの人も多くいるかと思いますが、やはりお店ひとつひとつ、オーナー一人ひとりに固有の人生があり、それぞれのドラマがあるわけです。「あーはいはい、これこれこういう店がこの地域に出来たんですよ。よかったですね」で終わりにはできないわけです。

しっかりとオーナーさんの人柄をリサーチし、そして開業した地域を調べ上げて、ちゃんとした記事を書かなければいけないんです。そしたら時間だって多少かかるのは仕方のない事ではありませんか?思いませんか。そうですか。


 

さて、のっけから言い訳っぽくなってしまいましたが、気を取り直して「12期生紹介特集6回目」をはじめたいと思います。

第6回目の今回は、「おそうじ革命目黒都立大店」が主役です!

おそうじ革命目黒都立大店は、東急東横線都立大学的と学芸大学駅の中間くらいの場所にあるお店です。

東急東横線は渋谷→横浜間という超おシャレスポットを繋ぐ鉄道であり沿線は高級住宅街ばかり続く、都民の憧れの路線です。そんなオシャレ鉄道が2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線との直通運転を開始したことで、渋谷から一息で赤レンガ倉庫や山下公園、チャイナタウンなど港ヨコハマを代表するスポットに行けるようになりました。どこまでオシャレな線路なんでしょうか。

と、思っていたら今度は2013年。今度は東京メトロ副都心線との直通運転を開始しました。これにより、原宿・渋谷・代官山・横浜・みなとみらいと、「オシャレな街 東京」でGoogle検索かけたら一番目にヒットするような街ばかりを沿線に持つ線路が誕生してしまいました。

また、副都心線は東武東上線、西武池袋線との相互直通運転も実施していますので、東武・西武・東京地下鉄・東急・横浜高速鉄道の5社が絡むこの路線は、埼玉県所沢市~神奈川県横浜市の広範囲をカバーする超巨大な鉄道網となっています。

原宿や代官山といったおでかけスポットだけでなく、和光・成増・飯能・武蔵小杉などのベッドタウンもその沿線に存在していることになるわけですね!すっごい便利な線路です。

おそうじ革命目黒都立大店は、そんな東横線が走る目黒区の柿の木坂という地域にあるお店です。柿の木坂地区は環状七号線や国道246号線などの主要な道路が近くを走る非常にアクセスのよい地域ですが、町自体は非常に落ち着いた雰囲気です。瀟洒な住宅街、といった言葉がよく似合う土地ですね。

駒沢公園や碑文谷公園などの大きな公園も近く、びっくりするほど緑の多い街です。246号線で東に行けばすぐに渋谷や六本木などの都心に出れるアクセスの良さと、町自体の落ち着いた雰囲気を求めて、家族連れもたくさん住んでいるのどかな街です。

ちなみに有名な古典落語「目黒のサンマ」で、お殿様がサンマを食したとされる場所は、ここ柿の木坂地区からほど近い目黒不動尊だと言われています。

 

【先史時代から愛されてきた街、目黒】

目黒は歴史的に見ても非常に古くから存在していたようで、東山貝塚からは旧石器時代~古墳時代までの貝殻が重層的に見つかっているそうです。古墳時代ってのはだいたい3世紀半ばから7世紀前後の約400年間くらいを指します。旧石器時代ってのはとんでもなく期間が長く、はじまりが約200万年前で終わりが約2万年前といわれてますので相当開きがあります。旧石器時代の終わりは約16,000年前と言われてますんで、短く見積もっても15,000年くらい続いた集落がかつて目黒に存在した、ってことになります。昔っから人が住みたがる街だったわけです。

現代においても目黒は非常に人気の高い土地で、SUUMO調べの「住みたい街ランキング」で2018年8位、2017年4位、2016年6位2015年5位、2015年4位など、絶対に10位以内に入ってきます。しかも面白いのが、その他の地域は吉祥寺や恵比寿など街単体の場合が多いのですが、目黒はこれらのランキング内に「区」まるごとランクインしています。区全体で住みやすい街ってことですね!

そんな大人気の目黒にオープンしました「おそうじ革命目黒都立大店」、いったいどんなお店で、どんなオーナーさんが経営しているのでしょうか!?早速ご紹介いたしましょう!


 

12期生紹介特集記事

第6回「おそうじ革命目黒都立大店」

冒頭でも紹介いたしましたが、おそうじ革命目黒都立大店は東急東横線都立大学駅、学芸大学駅の中間地点に存在します。

これら2駅の西側と、東急世田谷線三軒茶屋駅の南東側を結ぶ約31,000世帯が主な対象エリアとなっています。

目黒区の他に世田谷区の一部も対象となっております。

 

おそうじ革命目黒都立大店オーナー 鮫島 博(さめじま ひろし)

おそうじ革命目黒都立大店のオーナーさんは、鮫島博さんです!

研修担当は鮫島さんのパーソナリティを「理解力あり、応用もできそう」という言葉で評価しておりました。

お客様とマンツーマンのやり取りが要求される場面が多いハウスクリーニングの現場では、ご自身の要求をストレートにおっしゃられるお客様もいれば、なかなか奥ゆかしい性格のお客様もいたりと、千差万別です。お客様の要望を言外に察知し、先回りしたサービスを提供できるかどうかも「サービス業」という仕事の本質です。そのためには高い理解力が必要となります。

また、現場の状態も千差万別です。イレギュラーが日常的に起こりうるハウスクリーニングの現場では、イレギュラーに即対応できる応用力も必要なスキルと言えるでしょう。

鮫島さんはその双方を備えている、と研修担当が評価してるわけです!相当な適性をもっていると言っても過言ではありません。こんなこと書くと「ハードル上げすぎですよ」と怒られるかもしれませんが。

 

【前職はラーメン屋さん】

鮫島さんはおそうじ革命にやってくる前、10年間ラーメン屋さんの従業員をなさっていたそうです。

飲食店では掃除も重要な業務の一環です。お店が綺麗じゃなければお客さんが来てくれないわけです。「不潔」というイメージを一度もたれてしまった飲食店は二度と立ち直ることはできないでしょう。

そういう意味では、すでに前職の時点で鮫島さんはハウスクリーニングに適性があったと言えるかもしれませんね。

事実、おそうじ革命目黒都立大店のホームページには、鮫島さんのこんな挨拶が載っています。

前職が飲食業という事もあり、閉店後には厨房(キッチン)全般、バックヤード清掃、事務所清掃、ゴミ箱清掃、ダクト(換気)清掃など、開店前にはホール全般、玄関周り、トイレ清掃、洗面所清掃、窓、レジ周り、時には駐車場の草むしりや雪かきなど、お客様をお出迎えした際、気持ち良い空間で食事をして頂きたいという思いから、絶対に手を抜くことはありませんでした。

素敵な挨拶ですね。形に残らない「感動」を提供するのがサービス業です。鮫島さんの心構えは仕事に対する熱意そのもの。素晴らしいことです。

 

【きっかけは、「地元へ恩返しをしたかったから」】

鮫島さんがおそうじ革命目黒都立大店のオーナーになった理由は、「地元に恩返しがしたかったから」とのこと。

現在ご自身がお住まいになっている目黒区に何かしらの形で貢献できれば、と思い立ち、ハウスクリーニング以外にも様々な業態のフランチャイズ契約をお調べになっていたそうです。

そして、「住居、施設、機器などを綺麗にし景観を回復する掃除という仕事こそが、ダイレクトに地域貢献に繋がる」という考えに思い至り、おそうじ革命での開業を決意されたそうです。

全くもって、志が高邁すぎです。言ってみればこれは菩薩業ですよ。そういえば、中目黒駅のそばに馬頭観音菩薩という観音様があるそうです。そして鮫島さんは目黒のために崇高な理念を実現せん、とおそうじ革命を開業した。これは一体なんの因果でしょうか。無理やりこじつけた感が半端じゃないですけど。

そんな鮫島さん率いるおそうじ革命目黒都立大店をどうぞよろしくお願いします!

 

営業エリア

東京都目黒区
東京都目黒区柿の木坂1~3丁目、東京都目黒区平町1丁目、東京都目黒区鷹番3丁目、東京都目黒区中根1丁目、東京都目黒区東が丘1・2丁目、東京都目黒区碑文谷5・6丁目、東京都目黒区八雲1丁目1~5丁目

東京都世田谷区
東京都世田谷区上馬3丁目、東京都世田谷区駒沢1丁目、東京都世田谷区駒沢公園、東京都世田谷区野沢4丁目、東京都世田谷区深沢1・2丁目

 

おそうじメニュー

・エアコンクリーニング

・浴室クリーニング

・洗面所クリーニング

・トイレクリーニング

・換気扇クリーニング

・キッチンクリーニング

・レンジフード(キッチン換気扇)クリーニング

・ガラスサッシクリーニング

・床フロアクリーニング

・照明器具クリーニング

 

■お得なセットメニュー

・在宅まるまるセット(要お見積り)

・水まわりセット

・時間制定額セット

 

店舗情報

◆おそうじ革命目黒都立大店

店舗住所:〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂2-26-11 グランドール柿の木坂108

店舗オーナー:鮫島 博

電話番号:0120-547-370

店舗ホームページ:http://www.osoujikakumei.jp/meguro_toritsudai/

今すぐWEBで問い合わせてみる

今すぐ電話で問い合わせてみる


 

~お知らせ~

ゆるキャラグランプリ2018にKIREI produceのぱれっと君が出馬しております!

毎日たくさんの投票ありがとうございます!が、現状は厳しいと言わざるをえません…。

11/9まで毎日投票受付中です!皆様の清き1票をなにとぞよろしくお願いいたします!

最後まで頑張りますので、何卒!

↓投票については下記ブログ記事をご覧ください♪

【緊急速報!】ゆるキャラグランプリ2018に株式会社KIREI produceのマスコットキャラクター、ウサギのぱれっと君が参戦!

お問い合わせはこちら
タップですぐに電話できます 0120-96-3933

受付時間:9:00~20:00

LINE
お見積もりは無料