【梅雨真っ只中】気温と湿度の関係!湿度±10%で体感温度が1℃変わる!?電気代節約のマル秘テクも!|即日対応も可能な「エアコンクリーニング夜間便」がスタート!|ハウスクリーニングのフランチャイズ おそうじ革命

 

こんにちは!KIREI produce広報部です。

2019年も6月が間もなく終了しようとしています。

今年は6月7日に梅雨入りした関東。例年よりも1日早く梅雨に入りましたが、近年の気候変動の影響か、ジトジトした弱い雨がずっと続く感じではなく、降るときはザッと降って晴れるときは晴れる、といったなんとも男らしい梅雨となっている印象です。

九州・近畿地方は昨日6月26日に梅雨入りが発表されました。これは1951年の観測以来最も遅い梅雨入りだったそうで、これまで一番遅かった1967年の6月22日を4日上回る結果となりました。平年と比較すると、なんと21日も遅かったそうですよ。昨年は九州・近畿地方で6月5日だったそうですので、約3週間も遅れての梅雨入りとなりました。

 


■明日(6月28日)は西日本~東北で大雨のおそれ

明日2019年6月28日は、熱帯低気圧や梅雨前線の影響で非常に湿った空気が日本列島を覆う予想が出ています。

関東地方では今夜遅くから明日朝にかけて、活発な雨雲が通過する予想が出ており、通勤時間帯には局地的に激しい雨が降る可能性もあるのだとか。

場所によっては1時間に30~50mmの激しい雨になるところも。出勤の皆様は、ぜひ傘を持って外出ください。道路の冠水や河川の増水などにも注意が必要という発表が出ていますので、くれぐれもお気を付けくださいませ。

 

■今年の夏は平年よりも涼しい?雨が多くなる予想も。

2019年の夏は、赤道付近の海水温が例年よりも高くなる”エルニーニョ現象”の影響により、晴天を造り出す太平洋高気圧の勢力が弱くなるという予想が出ています。

これにより、今年の夏は昨年のような酷暑になる可能性は低いとのこと。どちらかというと雨模様となる日が例年よりも多い夏となりそうです。

また、太平洋高気圧が弱まることで、今年は台風が日本列島へ接近する回数も増えるそうです。

現在沖縄近海にある熱帯低気圧も、今後勢力を増して台風になる予想が出ています。

台風は梅雨前線を巻き込むと記録的な大雨を降らせる場合があります。昨年四国を襲った西日本豪雨、一昨年九州地方に発生した九州北部豪雨も、台風と梅雨前線が合体し甚大な被害をもたらした災害でした。

梅雨時期の台風は未曽有の大災害を引き起こす可能性も十分考えられます。皆さん、しっかりと防災対策をしてくださいね。


■湿度と気温の関係

日本の夏は赤道周辺の国々と比べて、平均気温の割に暑く感じるとよくいわれます。

これは空気中に含まれる水蒸気の量、いわゆる湿度がその他の国に比べて多いためだといわれています。

日本の首都・東京と、ハワイのホノルルは夏場の平均気温がほとんど同じだそうです。しかし、東京の夏は殺人的な暑さになるのに比べて、ホノルルの夏は暑いけどしんどくない、バカンスにはちょうどいい気候としてたくさんの旅行客に愛されています。

このふたつの都市の決定的な違いは、やはり湿度なのだとか。夏場の湿度が最大で75%を超える東京に対して、ホノルルは65%前後。湿度が10%違うと、体感温度も1℃前後違うのだとか。さらに、風速が1メートル増すとさらに体感温度も1℃下がるのだそうですよ。ハワイは土地柄、東方からの貿易風が常に吹いているそうで、温暖な気候のイメージがありますがそれほど強烈に暑くならない、まさにリゾートにうってつけの土地なわけですね。

 

■「除湿」が決め手!エアコンの効き目をよくするテクニック

皆さん、環境省が推奨する空調機の設定温度をご存知でしょうか?これは空調機の過密運転によるCO2の増加を抑制することを目的として設定された数値で、夏季28℃、冬季20℃とされています。

しかしながら、エアコンを実際に28℃に設定して運転しても、それほど涼しく感じない場合が多くないですか?

これは、「湿度」が原因となっている可能性があります。

先ほどの項でも述べましたように、湿度が10%下がると体感温度は1℃下がります。同じ設定室温でも、湿度を下げる工夫をしてあげるだけで涼しさが変わるということですね。

具体的には

・洗濯物の部屋干しをやめる

・お風呂のバスタブに水を溜めない

・換気扇、換気口を活用して適度に空気を入れ替える

・扇風機で室内の空気を循環させる

こういった工夫をしてあげるだけで、簡単に湿度を取り除くことができますよ!

 

■ドライ+扇風機!電気代も節約できるマル秘テクニック!

皆さん、エアコンの「ドライ」機能は使っていますでしょうか?

ドライは読んで字のごとく、お部屋の空気に含まれる水分を取り除く「除湿」の効果のある機能です。

ドライは部屋の温度を下げる「冷房運転」と違い、湿度を下げることを最優先した機能ですので、手っ取り早く湿気を取り去りたい場合に非常に重宝します。

また、ドライ運転は冷房運転に比べて電気代が安く、1時間あたりの電気代は約4.1円(設定温度24℃)です。冷房運転は1時間あたり約11円ですから、約3分の1ほどです。

 

さらに高い冷房効果を得たいなら、扇風機も活用しましょう!

先ほどの項でも説明しましたが、風速が1メートル増すと体感温度は1℃下がります。

一般的な扇風機の微風運転が大体風速1~2メートル程度(扇風機からの距離1メートル程度の場合)ですので、扇風機はつけておくだけで体感温度を1~2℃下げてくれる効果があるわけですね!

これとエアコンのドライを組み合わせれば、設定温度28℃でも十分な冷房効果を得られるはず!

梅雨や夏場のの「気温はそれほど高くないけどムシムシして不快」なんてときにはドライ+扇風機で乗り切りましょう!

※ただし、エアコンのドライには部屋を冷やしすぎない「再熱除湿」という機能がついている場合があります。この再熱除湿ですと電気代が1時間当たり14円程度になることがあり、冷房運転よりも電気代が高くなってしまいますので、自宅のエアコンにどのような除湿機能がついているか知りたい場合は取扱説明書を確認しましょう。真夏の強烈な猛暑日には熱中症対策のためにも冷房運転を使用することをおすすめします。

 


■エアコンの能率を高める!エアコンクリーニングはおそうじ革命に!

エアコンは、室内の空気を内部に取り込んで空調したものを、下部の送風ファンで送り出しています。

冷房運転時、エアコンに取り込まれた室内の空気は、熱交換器という機械で冷やされます。

この熱交換器はアルミフィンというアルミでつくられた網目状の装置に格納されているのですが、長年使用しているとこのアルミフィンにホコリやカビなどのゴミが詰まります。

すると、エアコンそのものの吸気機能が低下し、そうなると設定された室温まで空気を冷やすためには正常な状態よりもより多くの電力が必要になります。

また、正常な状態のときよりも過度な運転が要求されるため、そのような状態で使用し続けるとエアコンそのものの寿命も短くなってしまいます。


写真:長年の使用でアルミフィンにホコリやヤニなどが詰まってしまっているエアコン

おそうじ革命のエアコンクリーニングは、高圧洗浄機と専用洗剤で熱交換器とアルミフィンに詰まった汚れを吹き飛ばし、エアコン本来の機能を取り戻します。

実際に体験されたお客様からは

・エアコンの稼働する音が変わった

・出てくる風が気持ちよくなった

・風力が清掃前に比べて明らかに強くなった

・前と同じ設定で使用していると寒いと感じるようになった

などなど、エアコンの機能回復を喜ぶ感想が寄せられることが多いです。

清掃に関わる工賃は、一般的な壁掛けタイプですと¥9,980!複数台ご注文された場合、2台目以降1台あたり¥7,560!

フィルター自動清掃機能のついたエアコンですと、1台あたり¥17,280!2台目以降¥14,040!

エアコンクリーニングのメニューページはコチラ

 

■「エアコン掃除したい!でもなかなか予約が取れない…。」そんな方におススメ!エアコンクリーニング夜間便

おそうじ革命では、6月から新サービス「エアコンクリーニング夜間便」がスタートいたしました!

エアコンクリーニング夜間便とは、通常9~18時までの作業しか受けていないエアコンクリーニングを、7月いっぱいまで18~21時までの時間でもお受けする、というもの!

エアコンクリーニング夜間便は、たとえばこんな方におススメです!

・他社にエアコンの清掃を依頼したけど断られた。
・日中は家にいないので夜間の清掃を依頼したい。
・とにかく今すぐエアコンを清掃したい。
・エアコンをつけたら異臭が…。
・エアコンのカビが気になる…。

エアコンクリーニングは毎年5月~8月まで最繁忙期となり、連日多くのご依頼が殺到します。

そのご依頼すべてに対応することは難しく、スケジューリングが上手くいかない場合はお断りすることも。この「サービス供給不足」の状態は長らくKIREI produce経営陣の頭を悩ませてきました。

その現状を打破すべく生まれたのが「エアコンクリーニング夜間便」です!

さらに、夜間便の時間帯であれば、ご連絡いただいたその日に即作業に伺う「即日対応」も可能です!「急に予定が空いた!」なんて方にも対応できます!

夜間便のスタートによって、共働きで忙しく平日の夜しか時間がない方、スケジュールが不規則でなかなか先の予定が分からない方などにも柔軟に対応することが可能となりました!

 

ぜひこの機会に、おそうじ革命のエアコンクリーニングをご利用くださいませ!

エアコンクリーニングのメニューページはコチラ

エアコンクリーニング夜間便に関するページはコチラ